今からでも間に合う!100均を活用したお正月の食卓を飾る手作りグッズ!

スポンサーリンク
728×90

今年も残り少なくなりましたが、お正月の準備はおすみですか? 何か食卓にもお正月らしさが欲しいけど、あまりお金をかけたくないという方にぴったりの100円均一グッズを使ったお正月のテーブル周りの飾り方をご紹介します。

縁起ものの千両と100均グッズでテーブルをセンスアップ

縁起ものの千両と100均グッズでテーブルをセンスアップ

縁起ものの千両と100均グッズでテーブルをセンスアップ

ご紹介するのは、千両(赤い実のついたお正月の縁起もの)を使ったテーブルのお花のアレンジ。塗りの小さな器に千両とガーベラを入れて、その上に、100円均一の水引をのせるだけ。

これだけでとてもお正月らしく華やかになります。水引を100均で見つけられないときは、祝い袋の水引を利用すればOKです。千両を挿す器はガラスの小鉢を利用するのもおすすめ。小鉢に少し千両を挿すだけでもかわいいテーブル飾りになります。

下に敷いている和風の赤いマットも100均です。小鉢は1個だけでなく、何個も並べてもいいし、ひとりに1個ずつセッティングしてもすてきですね。

newyear3

千両と水引だけでも十分ですが、あれば、プレート皿の上に、100円均一のお正月飾りを一緒に飾ると、さらに華やかになります。一緒に小さな柚子を乗せてもかわいいですね。プレート皿がないときは、100均の塗りのお盆にのせましょう。

newyear4

100円均一グッズで購入した赤と金色のボウル(2個100円)はおせちを盛り付けるときに一緒に盛り付けても、それだけで、お正月らしい華やかさがアップします。

newyear5

おせちをランクアップする陶器の小鉢

おせちの盛り付けのときに活躍するのが、小さい小鉢。100均で買ったものを重箱に入れて仕分けすれば、見た目もきれいで、盛り付けやすくておすすめです。

紙のカップなども売っていますが、ふだんのお弁当風にも見えてしまうので、陶器を使うと、おせちがより、豪華に見えますね。ひとり分ずつを盛り付けるのにも、小鉢があれば、盛り付けるのも手間いらずです。

newyear6

祝箸もランクアップしてみたい!

お正月用に祝い箸を購入する方が多いと思いますが、市販の箸袋ではちょっと味気ないなと思うときにおすすめなのが、100均の千代紙と水引を使ったアレンジ。

祝箸に千代紙をくるくる巻きつけて、水引で結ぶだけ、とっても簡単ですが、手作りなら、和む演出になりますね。千代紙ではなく、和紙でもいいし、水引がなければ、赤い麻ひもなどでも代用できます。

newyear7

newyear8

余裕があれば、もっと本格的な手作りの箸袋を作ってみてはいかがですか?作り方を紹介した動画がありましたので、参考にしてみてください。

折り紙が得意な方は、祝い鶴の華やかな箸置きもすてきですね。

折り紙で富士山の箸置きを作るのもおめでたいかも。

最後に

お正月が終わった後のお片付け。正しいお作法をご存知でしょうか?続けてご覧ください!

お正月が終わったらどうする?松飾り・鏡餅などの正しい処分方法

この記事を書いた人

arco
arco

ライター、編集者として仕事をして20年以上になります。主に女性向けの生活情報について、雑誌、フリーペーパーなどの企画から取材、撮影、編集まで一括して行って来ました。


スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら