たった1分でパスタが茹でられる!パスタのゆでるお湯と時間を大幅に節約するノウハウ

男女、年齢を問わず、パスタは人気がありますね。でも、たっぷりのお湯を沸かすのに時間がかかるし、ゆで時間もかかるので、「面倒だし、お湯がもったいない」と思うことはありませんか?そんなときに、少しのお湯で、1分程度でゆでられる方法をご紹介します。

1分ゆでるだけで火を消してゆでる

パスタのゆで時間に、少し不満を持っている方は、結構、多いように思います。手軽な冷凍食品なども出回っていますが、家族が多いご家庭では、高くついてもったいないですね。それよりも、スパゲティを安売りのときに買っておく方が安くつきます。

それでも、ゆで時間がかかると、コンロを塞いで、ほかの料理ができなくて邪魔だし、何かいい方法はないかなと思って探していたら、1分だけゆでる方法を知りました。

いつものように鍋にお湯を沸かして、スパゲティを1分だけゆでたら、ふたをして、火を消し、スパゲティのゆで時間から1分ほど引いた時間、そのまま放置しておく方法。スパゲティがゆであがるのに必要な温度は火を消しても保たれているので、ゆでられるのです。

この方法で、十分、おいしく食べられました。

小鍋のお湯で1分ゆでるだけでOK

それでも、お湯を大量に沸かすのはもったいない。どうにかならないかなと思っているときに、知ったのが、先に水に浸しておく方法。ビニール袋などに、スパゲティを入れて、水を入れて、スパゲティが浸ればOK。そのまま、1時間強、置くと、まるで、中華めんみたいな半生状態になるのです。

この状態になったら、小鍋にお湯を沸かして1分ほどで、ゆであがります。お湯は少なくてすむし、ゆで時間も時短できるので、とっても便利。登山をする人たちが、アウトドアでパスタ料理を楽しむのに使っていた方法のようです。

スパゲティによって、やわらかくなる時間が多少、違いますが、やわらかくなったら、水を切って冷蔵庫に入れておけば、翌日も問題なく使えるし、冷凍保存もできるスグレモノなのです。

スパゲティの種類で調節して

どちらの方法も何度も試してみましたが、スパゲティの種類によって、水に浸してやわらかくなる時間もゆでる時間も違っていました。購入しているスパゲティによって、多少の違いはあるかと思いますが、ゆで時間の短縮になるのは間違いありません。

昼に食べたいときは、朝ごはんのあと、スパゲティを水に浸しておくといいですね。くれぐれも、水に浸っていない部分がないようにしてください。そこだけ、芯が残ってしまいます。

pasta

※写真は水に浸しておいたスパゲティをゆでて作った鶏肉と水菜のパスタ

最後に

同じように炊飯器を利用して調理をする方法について、次の記事で準備をしています。続けてご覧ください。

アルミホイルを使えば魚料理も簡単に出来てうれしい♪炊飯器で時短料理

この記事を書いた人

arco
arco
ライター、編集者として仕事をして20年以上になります。主に女性向けの生活情報について、雑誌、フリーペーパーなどの企画から取材、撮影、編集まで一括して行って来ました。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら