食べたい物を食べても良いダイエット!うわさの8時間ダイエットとは?

スポンサーリンク
728×90

きれいなスタイルを保つのは、女性みんなの憧れですよね!炭水化物抜きダイエット○○だけダイエットなど、今までさまざまなダイエット方法が生み出されてきました。ですが、「食べたいのに我慢しなくちゃいけなくてストレスが溜まる!」「○○だけ食べるなんて飽きてしまう!」など、ダイエットには我慢ストレスが付き物だと思います。そこで今回ご紹介するのは、「8時間ダイエット」です!このダイエットは食べてはいけないというものはなく、むしろ、「食べてもよい」というのが前提の新しいダイエット方法です。

8時間ダイエットとは?

一日24時間のうち、8時間を食事の時間に当てるダイエット方法です。例えば、一日の最初の食事を9時に食べたとすると、最後の食事を17時までに終わらせるようにします。

この8時間の設定時間は自由で、

  • 「8時~16時」
  • 「11時~19時」
  • 「12時~20時」

など、自分の生活スタイルに合わせることが可能です。この8時間であれば、

「○○を食べてはダメ」

などという制限は全くありません。ですが、この8時間以外には食事をとらないようにします。

また、8時間以外の時間帯については、食事はNGですが、水分はとっても大丈夫です。一日8時間ではありますが、「自分の好きなものを食べても良い」という時間があるので、比較的ストレスにならずに続けられるダイエットだと思います。

また、一日16時間は胃に食べ物を入れないので、消化器官をゆっくり休ませることができます。わたしたちは、まだ食べたものが完全に消化しきれていないうちに次の食事をとってしまうことも多く、たえず胃腸が働いている状態です。

その胃腸を16時間休ませてあげられるので、普段胃腸が疲れているなと感じている方にもおすすめです。

8時間ダイエットを成功させる秘訣!

スーパーフードを食べる!

このダイエットでは、「食べてはいけない」ではなく、「ぜひ食べて!」という8つの食べ物があります。

  1. 良質なたんぱく質(卵や魚、脂身の少ない肉など)
  2. ナッツ
  3. 豆類
  4. 乳製品
  5. 明るい色の果物
  6. ベリー類
  7. 緑黄色野菜
  8. 穀物

これらはこのダイエットをより効果的にする「スーパーフード」と言われています。この中から一日2種類は積極的にとるようにしましょう。

暴飲暴食はしない!

いくら「食べてもよい」時間帯だからといって、暴飲暴食してしまっては意味がありません。普段と同じくらいか少し少な目を意識することによってダイエットの効果があらわれます。

食事内容は特に制限はありませんが、アルコールを飲みすぎたり、脂っこいものを食べ過ぎたりしないように気を付けましょうね。上記のようなスーパーフードを取り入れつつ、栄養バランスを意識すると良いですね!

水分に気を付ける!

8時間以外の16時間にとる水分については、カロリーのないものを選ぶようにしましょう。水やお茶、ブラックコーヒー紅茶などがおすすめです。

コーヒーや紅茶に砂糖やミルクを入れてしまっては意味がないので気を付けてくださいね。水分不足にならないよう、こまめに水分をとるようにしましょう!

おわりに

いかがでしたか?制限するのは時間だけ、食べてはいけないものの制限がないなんて、食いしん坊にはもってこいのダイエットですよね!「好きな食べものを我慢するなんて嫌!」という方にはぜひ試してみてほしいダイエット方法です。

また、ご飯をたべるときにしっかり噛むことがダイエットにつながることをご存知ですか!?時間も重要ですが、噛むということもダイエットにつながる要素なのです。続けて次の記事でご確認ください!

誰でもダイエットを簡単に続けられる♪どこでもできる噛むダイエットでスリムな体系に戻ろう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら