人から頂ける豊かさ、させてもらえる豊かさ、小さな幸せに感謝する豊かさ

スポンサーリンク
728×90

自分自身の事情で、お世話になった方や、友人、家族にしばらく連絡できずもう忘れられているかと思うことがあります。その様な時は、孤独にさいなまれ豊かさも満足も得られず、生活も心も荒みがちですよね。今回も心の豊かさについてお届したいと思います。

人の優しさという豊かさ

若い人や、スマホやPC、SNS,ツイッター、ブログなどをうまく利用して情報や、コミュニケーションをとられているのでしょう。

仕事をしていたり、家事や子育てに追われると、その時間もとることができずニュースさえもろくに知ることも難しく、虚しさを感じることも多いでしょう。そんな中、気にかけてくれる人から、何人もの知人から思いもかけず、連絡が何件も入ってきて、食事の誘いがあると、ちょっと無理してでも出かける気になるものです。

この時の人の暖かさ、言葉にできない豊かなほっこり心がなごみませんか。失礼を続けていたのにこんなにたくさんの人が、気にかけてくれている豊かさを味わってみたいですね。

これは人の優しさという豊かさなんだと思います。不況だったり、国の政策、不況など、明るいニュースが少ない昨今、周囲の人の豊かな心を豊かさと感じてみるのもお金や仕事で行き詰ったとき、ちょっとありがたいなって感じてみるのも、カリカリした毎日の合間にいかがでしょう。ご飯もおいしくいただけるかもしれませんよね。

人にさせていただく豊かさ

せちがらい世の中、人に与えてもら豊かさもありますが、させていただく豊かさもありますよね。近所の人、長年勤務した会社の人脈、30年来の大学時代の友人、中学時代からの友人にたくさんの気遣いをいただいているのも事実です。その中で、少し傲慢かもしれませんが、こうした方々に恵まれ宝物と思っている私にも、何か役に立てているような気がしています。

ちょっとの話を聞いたり、食事に出かけたり声をかけていただけるのは、こんな私でも、少しは役に立てているので社内かしらと思うこともあります。金銭面ではなく、いるだけでいいと言ってくれる人もいてくれています。自己嫌悪に陥っている時こそ、時間や話を共有することで、相手も少しなごんでくれるようです。何も私が立派な人であるからではなく、そういうことをさせていただけることも豊かさの一つではないでしょうか。意外と愚痴を聞くことでも、お互いになにかすっきりするのも大切でしょうね。大きな出来事を解決する力は私にはありませんが、そんなことも豊かな時間の一つです。

心のゆとりという豊かさ

一生懸命相手の立場に立って考えたり聞いたり、心のゆとりという豊かさも大切ですよね。それによって自分が一緒に考えながらも、巻き込まれないようにするのも豊かにさせていただけることではないでしょうか。小さな幸せ。冬の街を歩く中で、暖かい衣類温かい言葉、お風呂に布団、暖房当たり前に生活していますよね。少し風邪を引けば、病院もあります。ちょっとしたアンケートに答えると、金券がいただけたり、何かあれば言いなさいと言ってくださる優しい言葉もかけてもらえるほんの小さな喜びもあります。

こうして私が感じることを自由に書かせていただいている、本当にありがたいことです。震災や、家庭の事情、金銭面でそれもままならない方もいらっしゃるでしょう。先日の大雪の時も、皆さんも寒い中大混乱でしたがそれでもなんとか大事にならず。事故や経済では悲しい話が続きますが、自分自身の小さな幸せを考えると、小さな豊かさのありがたみを感じませんか。

最後に

ポイント生活も、小さいながらも蓄積すれば豊かさにつながります。人のために何か大それたことができればよいのでしょうが、雪や寒さに備えることができる、平凡な毎日を送ることも大きな豊かさのような気がします。毎日を無事に過ごせる豊かさを大切に感じる心を持つと、思わぬところで幸せを感じることができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら