ニキビ対策として知っておきたい、ニキビに悪い食べ物・良い食べ物とは

スポンサーリンク
728×90

美肌の大敵である「ニキビ」、原因は様々ですが普段の食事とも関係があります。出来てしまったニキビを改善するには、食事を変えてみるのが良い方法です。ニキビにお悩みの皆さん、食事の改善でニキビ対策を始めましょう! 

ニキビに悪い食べ物と言えば?

(1) 油っぽい食べ物

ニキビには良くない食べ物のワーストワンです。から揚げやてんぷらなどの揚げ物は、油分がたっぷり含まれているので少量の摂取を心がけましょう。なかでも動物性脂肪は、皮脂の分泌を活発にする中性脂肪を増やす働きがあるので注意が必要です。

(2) 辛い物

これは意外と知られていないのではないでしょうか?辛味は、胃を刺激することにより内臓に負担がかかります。内臓に負担がかかるとホルモンバランスが崩れ、ニキビができやすい肌質になってしまいます。

(3)炭水化物

私たち日本人の主食である、お米やうどんなどの麺類に多く含まれています。炭水化物がニキビになる理由は、糖分です。炭水化物は胃に入ると糖分に変わります。この糖分は、分解されると脂分に変わっていき、脂分が皮下脂肪になってニキビの原因になります。

(4)甘い物の取り過ぎ

代表的なものが「チョコレート」です。甘いうえに、油分もたっぷりです。ニキビができている時は、悪化を防ぐためにも避けましょう。

(5)お酒の飲み過ぎ

糖分の含まれているお酒はニキビに良くありません。ウィスキーやブランデーなど、糖分の含まれていない物を選びましょう。

(6)冷たい飲み物

冷たすぎる飲み物は、内臓に負担がかかりホルモンバランスを崩す原因になります。ホルモンバランスの乱れは、ニキビの原因だけでなく悪化にもつながってしまいます。

(7)コーヒーや紅茶

カフェインが、お肌の状態を保つ働きがあるビタミンB群の吸収を低下させます。結果、ニキビを悪化させる原因になります。

ニキビに良い食べ物

(1)ビタミン類

お肌のターンオーバーを促す効果のある、ビタミン類を取りましょう。主なビタミンとして以下が上げられます。

  • ビタミンA:ニンジン・カボチャ・レバー
  • ビタミンB2:ウナギ・納豆・卵
  • ビタミンB6:バナナ・大豆・小麦・ナッツ
  • ビタミンC:じゃがいも・レモン・パセリ
  • ビタミンE:レバー・ウナギ

(2)食物繊維

老廃物が溜まった結果、ニキビができてしまう場合もあります。便秘を予防する為にも、デトックス効果のある食物繊維を多く取りましょう。

(3)ミネラル分

ミネラルの中でも特にニキビに有効なのが「亜鉛」です。亜鉛は、新しい細胞を作る働きがあるのでニキビのを回復してくれるのに効果があります。

我慢しすぎないで!

ニキビに良くない食事と言っても、食べたいのに過度の我慢は禁物です。ストレスが原因でニキビになったり悪化してしまうことも。。。適量を守って楽しみましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら