大掃除が終わって考えた。不要なモノが増えていく理由

スポンサーリンク
728×90




年末の大掃除も終わり後は除夜の鐘を待つだけの今。「もう少し掃除を楽に出来れば良いのに。。。」と考えた事はありませんか?掃除を簡単に済ませる状態は、ただ一つ。所有物が少ないことです。家にあるモノが少ないと、管理がしやすく掃除も楽になります。ただしモノは、日常生活の中で気を付けていないとどんどん増えていきます。何故モノは増えていくのでしょうか?モノが増えていく理由をいくつか見ていきましょう。 

買うモノが必要以上に多い

日用品から食料品そして衣料品などの色々なモノに当てはまります。買いすぎてしまう行為は、特にティシュや洗剤の日用品や食料品によく見られる傾向です。特売日に、ストック品を買いだめすることは悪い事ではありません。しかし!収納場所がないのに購入してしまうのは、部屋が散らかる原因となります。消耗品とはいえ、収納しきれず溢れるモノを目にすることは、精神上好ましくありません。ストック可能な分だけ、または使用する分だけを買う様に心がければ溢れるモノに心乱されることが減るでしょう。 

使わない貰い物が多い

人から頂いたものは、使わないモノでもそのまま引き出しや棚に入れっぱなし。。。という場合がほとんどではないでしょうか?頂き物に指定席を設けたら最後。どんどんモノが増えていきます。仕舞い込んだままにせず、使えるモノは使いましょう。それ以外は、リサイクルやリユースの道を選びます。また、街頭で配られるサンプルやポケットティッシュ、情報誌等々。貰う量をコントロールしないと、いとも簡単に増えるのが、無料配布物です。無料だからといって、すぐにごみ箱行は忍びない。。。捨てる行為の手間を省くためにも、受け取る前に本当に必要なモノなのかを少し考えてみましょう。 

モノを捨てない

「捨てないこと。」これは、モノが増えていく最大の原因と言えるのではないでしょうか?家の外から入ってくるモノを外に出さなければ、モノが増えていくのは当たり前な事です。モノを捨てる行為は、デリケートです。個人の感情やモノにまつわるストーリなどを考えると「捨てるなんてとんでもない!」というモノも出てきますよね。簡単なように見えて実は難しく、エネルギーを使うのです。何でもかんでもモノを捨てれば良い訳ではありませんが、捨てないとモノが増えていくのもまた事実なのです。このブログの中でも断捨離に関する記事がたくさんあります。モノを捨てられずに困っているかたは、そのノウハウを是非ご確認ください。

まとめ

普段生活する上で、モノが増える理由を考える機会は少ないかもしれませんね。大掃除を期に、日頃モノが増えて困っている場合は、なぜ増えてしまうのか?年末年始にその原因を探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら