アロエを使っていますか!?スキンケア(やけど)から便秘解消までに役立つ万能薬です!

スポンサーリンク
728×90

みなさん、アロエ食べてますか?アロエヨーグルトが有名ですが、実はアロエには驚くべき有効的な効果・効能があったんです!ここではそんなアロエの魅力に迫ります。スーパーで何で売っているんだろうと思われた方、ぜひご覧ください。

アロエについて

アロエは古くから天然の民間薬として使われてきました。やけどに効くという話はよく耳にしますよね。アロエはアフリカのユリ科多肉植物です。サプリメントやジュース、スキンケア等に使われるのはアロエベラがほとんどです。

アロエベラは約2000年以上も前からギリシャやエジプト等で万能薬として使われていました。アロエが薬として利用されてきた歴史はとても長く、火傷や切り傷、ひびなどにいまでも使われ続けています。

アロエベラは以前まで手に入れにくい品種でしたが、最近ではホームセンターなどでも売られていますね。お庭で栽培もできます。

アロエってどうやって摂取すればいいの?

アロエは生のまま食べることができます。また、ジュースや粉末、錠剤などいろいろな方法で摂取ることがでるんですよ。食べるときには皮を取り除いて、葉肉部分だけ食べるようにします。皮はアロエ独特の苦みが強いので食べないほうが無難です。

アロエをジュースやデザートに加工した商品であれば、生と比べてとても食べやすくなります。アロエ100%のジュースはアロエ独特の風味があるので、別のフルーツジュースで割ると格段に飲みやすくなります。

アロエは食べるだけでなく、化粧水やクリームなどに配合されスキケアにも利用されます。また生のアロエを肌にに使う場合は皮を除いた葉肉の部分を肌に塗りましょう。

気になる!アロエの効果とは

アロエの主な効能についてここではご紹介いたします。

便秘解消

アロエには大腸の水分を増やし腸を活発にする成分が含まれています。

胃もたれや胃炎

軽い胃腸病にはアロエの苦みが効果のもととなります。苦み成分は皮に含まれているので、葉肉だでなく、皮を一緒に食べましょう。

高血圧

アロエの成分のアロインには血圧を下げる効果があります。血管の余分なコレステロールもを排出するので、血液の流れがスムーズになります。

低血圧

アロエには細胞の機能を活発にする効果があります。またビタミンも豊富に含まれているので体質改善に有効です。

風邪をひいたときにも

アロエに含まれる成分の持つ消炎作用が、風の症状を緩和します。また、風邪ウィルスの働きを鈍くします。

やけど

これは有名な話ですね。アロエの成分が細菌を殺し、炎症もくい止めてくれます。

肩こり

アロエは血流を改善してくれるので、肩こりにも効果を発揮します。

女性に嬉しい!美容効果

皮膚の老化はコラーゲンが減っていくことが原因。このコラーゲンをアロエが育成してくれます。また、アロエの保湿成分が肌をぷるぷるに潤します。

最後に

いかがでしたか?アロエの効果。アロエはホームセンターで売っていますし、スーパーに行けばカットされたアロエも売っています。手軽に買うことができるので、さっそく試してみてはいかがでしょうか?おすすめです!

また、

美肌にも効果的!ビタミンCたっぷりキウイの魅力☆

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら