ダイエットや、美肌・美髪にも効果抜群!じわじわ来てる甘酒ブーム

スポンサーリンク
728×90




2016年からじわじわと「甘酒ブーム」が来ているのを知っていますか?もともと甘酒は、「あまい、あまい、あ~ま~ざ~け~」という歌い文句で広まり、夏バテを防ぐ栄養ドリンクとして飲まれていました。今となっては、夏は夏バテ防止に、冬は身体を温める飲み物として年中飲まれています。それでは、なぜ昨年からじわじわと「甘酒ブーム」が来ているのでしょう?調べてみると、そこにはダイエット美肌といった女性が喜ぶ効果がたくさんあったようです。今回は、甘酒を飲むことで身体に与える効果についてご紹介します。

甘酒がダイエットに効果的な理由

甘酒は甘い飲み物だから太りそう…といったイメージが強いかもしれませんが、実は痩せやすい体質を作り出してくれるダイエットに効果的な飲み物なのです。もちろん飲みすぎはNGですが、栄養素が豊富で健康な身体を作り出してくれる効果があります。

具体的には、甘酒にはビタミンB群が豊富に含まれていて、糖質や脂肪をエネルギーに変えて代謝を良くする働きがあります。さらに、豊富なアミノ酸は基礎代謝を上げて、ホルモンの分泌を助けることから、痩せやすい体質を作り出すとも言われています。

この他にも、甘酒に含まれるブドウ糖が満腹感を促し、乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維が腸内環境を整え便秘改善にも繋がります。これだけ豊富な栄養素が含まれているため、ダイエットに効果的と甘酒ブームが到来したようです。

最後にひとつ注意しなければいけないのが、甘酒には酒粕から作られるものと麹菌でお米を発酵させて作るものがあります。酒粕には大量の砂糖が使われるため、ダイエット効果を目的とするなら麹菌で作られた甘酒を選ぶようにしましょう。

甘酒は美肌・美髪をサポートしてくれる

甘酒には、ダイエット効果で説明したように栄養素がとても豊富に含まれています。そのため、甘酒を飲むことで自然と美肌をサポートしてくれる効果があるということです。甘酒を飲んで健康状態が良くなることは、肌ツヤも整い美肌に繋がっていきます。

女優の永作博美さんも、日頃から甘酒を飲んでいるそうで、年齢を感じさせない美しさは甘酒の影響も少なからずありそうです。

また、甘酒に含まれるビタミンの一種であるビオチンは、コラーゲンといったタンパク質を育てる働きがあるため、髪の毛を健康に保つ効果もあります。さらに甘酒の麹菌には、麹酸というものが含まれていて、頭皮を健康に若返らせる効果もあるのです。

そのため、甘酒はダイエットだけでなく、美しい肌と髪を作り出してくれる効果があるということで、さらなる人気を呼んだのではないでしょうか。

どのタイミングで甘酒を飲むのがいい?

最後に、甘酒はいつどのタイミングで飲むのがベストなのか知っておきましょう。まず、ダイエット効果を得たいなら、おやつを食べる習慣がある人は今まで食べていたおやつを甘酒に変えてみましょう。

便秘に悩んでいる人は、朝に飲むのがおすすめです。朝に甘酒を飲むと、身体の中から内臓まで温まり、腸内が目覚め活動することで、排便が促されます。

さらに、甘酒にはリラックス効果があることから、ストレスの軽減に期待が出来るため、夜寝つきが悪い人や質の高い睡眠を取りたい人は、夕食後に甘酒を飲むのが効果的です。

最後に

いかがでしたか?甘酒ブームがじわじわ来ている理由が分かりましたでしょうか。ダイエット中の方や美意識が高い方はもう知っているかもしれませんが、まだ試したことがない方は、一度甘酒を飲んで効果を試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら