ネットショップで買った商品をキャンセルするには?~Amazon編~

スポンサーリンク
728×90

前回の記事では、Amazon以外でのネットショッピングでの注文をキャンセルする方法を紹介しました。では、Amazonでは、どうやって注文をキャンセルすれば良いのでしょうか。 私はAmazonを、月に何回も利用しています。滅多に商品をキャンセルすることはなかったのですが、ついこの間、商品をキャンセルすることになりました。その時の経験から、Amazonでのキャンセル方法を書かせてもらいます。

Amazonの商品キャンセル方法は簡単

Amazonで商品をキャンセルするのは、基本的には簡単です。注文履歴を見れば、商品のキャンセルという項目があるので、そこからキャンセルの手続きを行えば良いだけです。発送前であれば、すぐにキャンセル処理が行われ、商品代金等も返金されます。

ですが、利用した方ならご存知だと思いますが、Amazonの発送は非常に早いです。普段はそれがとても助かるのですが、キャンセルしたい時にはかえって困ることになってしまいます。商品注文からほんの一時間も経っていないのに、もう商品発送が完了していて、キャンセルしたくても出来なかった・・・なんていうことも。実は私も先日キャンセルしようとした時はこのパターンで、もう既に時遅しでした。では、そんな時はどうすれば良いのでしょうか。

大きな荷物であれば、受取拒否

Amazonでも、間違った注文であれば受取拒否によってキャンセルすることが認められています。とはいえ、もちろんこれは常識の範囲内です。頻繁に注文している人がたま〜に間違えた、ぐらいならお咎め無しです。でも、新規の人が何個もキャンセルをした、となると、アカウント停止ぐらいなら可愛いもので、場合によってはキャンセルによって発生した損害を請求される可能性もありますね。新規の人に限らず、意図的ななキャンセル行為はもちろん辞めておきましょう。

受取拒否出来ないような、小さな荷物の場合は?

これはAmazonに限った話ではないのですが、直接荷物を渡されるわけではなく、ゆうメールなどのポストにそのまま入るような小さな荷物の場合は、どうすれば良いのか困ってしまいますよね。私も先日はゆうメールでの発送だったので、受取拒否も出来ないし、どうしよう、となってしまいました。そんな時は、その荷物に自分の名前と住所、そして『受取拒否』と書いた紙を貼ってポストに投函。たったこれだけです。ここで注意が必要なのは、開封してしまった物は返送出来ないことです。キャンセルの意思を購入したショップに伝えてあるなら、商品が届き次第、すぐに返送しましょう。私はこの方法で無事にAmazonから返金してもらいました。

最後に

前回の記事にも書きましたが、間違えて注文しないことが一番大切なことです。とはいえ、人間誰でも間違いはあるもの。正しいキャンセルの手続きの方法は頭に入れて置きたいですね!

この記事を書いた人

キャベツ坊や
キャベツ坊や

専業主婦をしながら、ちょっとしたお小遣い稼ぎやオークションを楽しんで利用しています。自分の様々な実体験から、皆様のお役に立てる情報をお伝え出来れば嬉しいです。

https://note.mu/kyabetsubouya


スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら