私のおすすめ漫画家紹介!独特な世界観と画風が魅力的な「巳年キリン」

突然ですが、私は漫画が大好きです。皆様にも、好きな漫画があったり、好きな漫画家がいたりすると思います。私には、ぜひ皆様にも知っていただきたい漫画家が何人かいるので、紹介させてもらいます。第一回目に紹介させてもらう漫画家は【巳年(みどし)キリン】さんです。

巳年キリンさんとは?魅力的な画風と、独特の世界観のある作品を作り出す漫画家

こちらのイラストは、巳年キリンさんが私に描いてくださったイラストです。

Twitter等のSNSでも私がアイコンに利用させてもらっているぐらい、気に入っているイラストです。幻想的で、可愛らしく、なおかつ儚げな雰囲気を持つ、素敵なイラストだと思いませんか?

このイラストのように、巳年キリンさんは、魅力的な画風で、独特の世界観を持つ作品を沢山世の中に送り出しています。では、具体的には、どのような作品があるのでしょうか。

comicoでの連載、確かな実力あり!

巳年キリンさんは、大手漫画・小説配信サイト(アプリ)のcomico

https://www.comico.jp/

にて、二作品も連載をしていた、確かな実力のある漫画家です。

<隠すものあれば探すものあり。

忘れ去られりゃコッチのもん。浮世の沙汰は金次第。どのみち勝てやしないので、沙汰など待たずにいきますか。だいたいそんなお話!>あらすじ引用元:comico

独特の世界観が魅力の『宝かくしのメリー』

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=10

<今畑ナノは元気がとりえの中学一年生!ある日、親友が鏡の向こうに消えちゃった!?…そして、鏡の向こうのもうひとりの…?

★★謎と秘密と”ホンネの世界”にようこそ!★★>あらすじ引用元:comico

一読しただけでは分からない、深いテーマを扱う『ナノとナノハ』

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=8168

私は連載中から毎週読んでいたのですが、更新が待ち遠しかったです。現在(2017年12月時点)、二作品ともに全話無料で読めるようですので、まずはこちらから巳年キリンさん作品の世界観に触れてみてはいかがでしょうか。

この作品が無料で読めるなんて凄い!『イメージ』

<夢を追いかけ続けるあなたへ

誰にでも夢がある。主人公は夢を叶えたつもりだったが、それは自分自身の描いた夢ではなかった。無職になってしまった主人公。そんな時に、心を動かされる”もの”に出会い・・・。夢を追いかけ続けることに疲れてしまった人、この作品で一休みしていきませんか?>

キャッチコピー:大久保 舞(この記事の筆者)

前編

https://note.mu/krn0v0/n/ne643101bb7de

中編

https://note.mu/krn0v0/n/n4db7368e97e0

後編

https://note.mu/krn0v0/n/ne6c9e6cccd5c

こちらも完全に無料で読める作品です。私はこの作品のキャッチコピーを書かせてもらったのですが、心に深く残る作品となっております。

大好評販売中!『働く、働かない、働けば』

巳年キリンさんは、三一書房から『働く、働かない、働けば』という本を出しています(紙の本、電子書籍版両方あります)。

http://31shobo.com/2017/09/170065/

私は発売日当日に電子書籍版を購入し、紙の本も持っているのですが、十回以上は読み返しています。大げさな表現でもなんでもなく、泣きながら読みました。感想を書いている最中にも、思い出し泣きをしてしまったほどです。

なぜこの本がここまで心に響くのか。それは“働く”ということを主題に、なぜ働かなければいけないのか?働かなくては生きていてはいけないのか?という、深いテーマがあるからです。

「働かざるもの食うべからず」という言葉がある通り、働くということが当たり前になっている世の中。それに対して鋭い切り口で問題提起をしているのですが、巳年キリンさんの魅力あふれる可愛らしい絵柄で、とても読みやすい作品となっています。

  • 「頑張りすぎなくても良いんだよ」
  • 「時には休んだって良いじゃないか」
  • 「あなたには生きる価値がある」

そんな、巳年キリンさんからのあたたかいメッセージが伝わってきました。私はメッセージ性が強い作品は、大抵の場合、作者の方の主張が強すぎてあまり合わないことが多かったのですが、この本はどんな方にでもおすすめ出来ます。

今の自分の生活に疑問を抱いている人にはもちろん、そうではない人にも突き刺さるものがあることでしょう。PDFファイルで試し読みも出来ますので、まずは三一書房のサイトをチェックしてみてください。

最後に

漫画家の紹介、第一回目は【巳年キリン】さんでした。この記事をきっかけに、巳年キリンさんの作品を知っていただけたら嬉しいなと思います。どの作品からでも、気になったものからぜひ読んでみてくださいね!

この記事を書いた人

Mari
Mari
アラサーの子持ち主婦です。
家事・育児をしながら、メルカリやポイントサイト等でお小遣い稼ぎをしています。
こちらでは皆様のお役に立てる記事を書いていければ良いなと思います。
よろしくお願いします。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら