都会から初めての島暮らしへ!石垣島では「とりあえずビール!」ではない?石垣島移住生活-2-

スポンサーリンク
728×90




こんにちは。前回に引き続き,関西から沖縄の石垣島に移住してきた私がこの島にきて驚いたことなどを紹介していこうと思うのですが,今回は泡盛だけに絞って紹介したいと思います。余談ですが,私とってもお酒が大好きなんです。お酒好きの方が石垣に来た時の参考にもなればなーと思います。

「とりあえず島!」が基本

居酒屋に行ったら「まずは生(ビール)!」が基本ではないですか?私が関西にいた頃は学生でも会社員でも飲み会はそこから始まっていたように思います。

それが石垣では泡盛からスタートなんですよね。

おじさま方のテーブルをみたら,ピッチャーに並々と泡盛が入っているのを目にします。ちなみにここの方々は泡盛と言わず島酒(しまざけ)と言います。略して「島」です。結婚披露宴なんかでも島人の方々なら,各テーブルに水割りの泡盛を置いとくだけで他のドリンクはめったに出ないそうです。お店も楽ですね。

石垣島でメジャーな泡盛①

上記でも挙げたように泡盛はこの島でかなり主要なお酒です。石垣の泡盛について語る前に,泡盛を飲んだことが無い方にちょっと簡単な説明をいれようかなと思います。

どれもアルコール度数30度ほどのお酒で,10年物など古酒になると40度になっているなど比較的強いお酒になります。飲んでみると全く風味は違うのですが,イメージ的には芋焼酎なんかと同じ系統だと思います。

これは石垣島だけかもしれませんが,泡盛をブラックコーヒーで割る飲み方が定着しています。私も一度試してみましたが,泡盛の風味が好きな人間にとっては勿体無い。ビールをオレンジジュースで割るのと同じ感覚かもしれません。独特の風味がコーヒーの風味で消されるので,飲みにくいと思ったら後からでもお店でブラックコーヒーを頼んでやってみると良いと思います。

石垣島でメジャーな泡盛②

ここからは石垣島の泡盛について。沖縄本島で有名な残波などはあまり置かれていません。大体の飲食店に置かれているのは

「請福(せいふく)」

http://www.seifuku.co.jp/

「玉の露(たまのつゆ)」

http://www.tamanotuyu.com/

「八重泉(やえせん)」

http://www.yaesen.com/

「於茂登(おもと)」

http://www.awamoriya.net/syouhin/isigakinoawamori/takamine/syousai/omoto43do720ml.htm

ですね。たまに「白百合(しらゆり)」とかでしょうか。泡盛年によって出来が違うらしく,泡盛にも流行があって,大体2・3年で移り変わるそうです。今は請福が人気でどこにでも置いてあります。

あくまでも私のイメージですが,泡盛初心者の方は請福や八重泉が飲みやすいのではないかと思います。他のものより癖が少なく飲みやすいはず。

私個人的には玉の露と於茂登がおすすめです。癖が強いのですが「飲んでる!」という感じがします。2つを比べると玉の露の方がどっしりと重たい。白百合は好き嫌いがはっきりと分かれます。独特のツーンとした癖があり,好きな人はとことん好きですが嫌いな人はこれだけは飲めないほどです。

最後に

今回は、泡盛についてご紹介しました!石垣島移住生活3をお楽しみに♪

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら