子育てに一番役にたった!ベビービョルンのバウンサーは家事・お風呂・ピクニック時にも使える!

スポンサーリンク
728×90




初めて子供が産れるご家庭において、何が必要で何が不要かよくわからないですよね。本当にオムツをすてる専用のごみ箱なんて必要なの?色々思うことがあると思います。今回は、私が子育てて最も重宝したベビービョルンバウンサーをご紹介いたします。

ベビービョルンのバウンサーは最高に使えた!

1歳半までで我が家で一番重宝したのは、ベビービョルンバウンサーです。新生児から使えます。シンプルな作りですが、使ってみるとかなり使えます。3段階に変えられるリクライニング、新生児には一番下です。

bc-balance-soft

寒い時は毛布を包んであげれば、ぐっすり寝ます。夏場は背中の布一枚なので布団よりも涼しいです。メッシュ素材のカバーもあります。寝てしまった赤ちゃんを寝かせるのにちょうどいいです。起きてしまっても、赤ちゃんの動きに合わせて揺れます。

その揺れでまた赤ちゃんが寝ます。そして足をバタバタ出来るようになると、起きている赤ちゃんもなんだか揺れが気持ちよくて勝手に寝てしまうこともあります。

うちは、大きくなったお兄ちゃんも2歳超えてましたが、寝転がっていたら眠くなり寝てしまったことがあります。寝返りをするくらいになっていても、赤ちゃんの力じゃ全く倒れません。

頑丈です。

こんなシーンでもベビービュロンのバウンサーは使えます!

ベビービュロンのバウンサーが一つがると子育てがこんなに楽になります。具体的な利用シーンを紹介したいと思います。

家事をしたいとき

キッチンでママが見える場所に置いて、安心させてあげることも出来るし、ママも赤ちゃんを見ていられるから安心です。

お風呂にはいるとき

一人でお風呂に入れなくてはならない時、手が欲しいですよね!その手となってくれます。

脱衣所に置いて、ママの準備ができるまで待っててもらうのにも、赤ちゃんをお風呂から出して、その後お母さんが洋服を着るまでの間などにもタオルに包んでゴロンとさせればいいです。

外でピクニックにいくとき

外でピクニックなんて時にも、どこでも持っていけます。片手で持てるくらいなので、持ち運びも便利です。

ベビービュロンのバウンサーは洗うのも簡単!

また汚れてもカバーを外せばカバーを丸洗い出来ます。カバーだけでも購入出来るので、夏用、替えとして用意しておくといいかもしれません。

cover

私は購入時のもの一枚で夜寝ているときに洗ったりしていました。リクライニングの中段や高段は赤ちゃんが起きているときによく使用しました。高さを変えるだけで見える景色が違うのか、キョロキョロしたりしていました。

そして、特に新生児の頃はおっぱいやミルクの吐き防止にもちょうどいい斜め具合です。

マットレスなどで斜めになっているものも見かけましたが、そこでじっとしているうちはいいです。しかし寝返りなど打ち始めたら、すぐに外れてしまいますよね。バウンサーなら、そんな心配もいりません。

他にもバウンサーはいろんな種類がありますが、第二子の時にママ友から借りて、とても便利だったので、第三子が生まれた時に最後だけどやっぱりこれがいい!と思い同じものを購入したくらいです。

ベビービュルンのホームページでは直接販売をおこなっていないようなので、アマゾンやアカチャンホンポのサイトを経由して購入する必要があるようです。

ベビービュロンのバウンサー商品一覧(2016年1月時点)

baby1バウンサーバランスソフト Air   値段:20,520円(アマゾン)

 

baby2

バウンサーバランスソフト   値段:18,444円(アマゾン)

baby3

ベビーシッターバランス メッシュ  値段:12,218円(アマゾン)

baby4

ベビーシッターバランス  値段:14,334円(アマゾン)

Youtubeでベビービュルンのバウンサーを確認

ベビービュルン・ジャパンがYoutubeに動画をまとめてくれています。気になることはこちらでご確認ください。

https://www.youtube.com/user/babybjornjapan/videos
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら