重曹は安くて万能選手✌️シャツやタオルの汚れから、消臭剤、歯磨きにも使える!

スポンサーリンク
728×90




主婦のかたならお掃除やお料理に使う重曹ですが、どのくらい活用できていますか?あく抜きやシンクまわり、お掃除の時に使うほどでしょうか?重曹があればほとんどのお洗濯や洗顔までもできてしまうのです。用途別に活用法をご紹介します。これを読めばあなたも重曹美人!

重曹ってなに?

炭酸水素ナトリウム(たんさんすいそナトリウム、sodium hydrogen carbonate)、別名重炭酸ナトリウム(じゅうたんさんナトリウム、sodium bicarbonate。重炭酸ソーダ、略して重曹とも)は、ナトリウムの炭酸水素塩である。常温で白色の粉末状である。水溶液のphアルカリ性を示すものの、フェノールフタレインを加えても変色しない程度の弱い塩基性である。水には少し溶解し、メタノールにも僅かに溶解するものの、エタノールには不溶。具体的には、水 (0 °C) 100 g につき 6.9 g、水 (20 °C) 100 g につき 9.6 g、メタノール (25 °C) 100 g につき 0.8 g 溶解する。
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E9%85%B8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

重曹でお洗濯

きちんとこまめに洗濯して、天日で干して紫外線消毒しているのに、何だか臭うものがありますよね。直に肌に触れるものは、得てして汗臭くなってしまいます。

  • シャツ
  • Tシャツ
  • Yシャツ

をはじめ、

  • タオル
  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • ハンカチ

は、洗って「綺麗なはず」なのに、結構な臭いを持つようになります。洗っても臭いがする、とはいえ、まだ捨てるには惜しい場合、「重曹」による洗濯を推奨します。

これといって難しいことはありません。臭い系のものを他の洗濯物と隔離して、臭い系は臭い系のみで洗濯するくらいです。

まず、洗濯する際には水よりもお湯の方が汚れ落ちがいい事は、皆さんご存知だと思いますが、他にも硬水と軟水で洗濯の方法に差があります。カルシウム、マグネシウムイオンが多く含まれている水は硬水で、逆に少ないものを軟水といいます。

海外に多い硬水は独特のえぐみがあり飲むにくい水で洗濯には不向きです。日本は軟水ですので(日本列島でも東西南北、硬度が違うようですが)、泡が立ちやすく洗濯に向いています。重曹は軟水に傾ける力がありお湯で洗うよりもさらに重曹を加えることで落ちがよくなります。

重曹のみで洗濯する場合には、水の量10Lにつき大さじ1杯が基本です。30Lですと大さじ3杯となります。泡が立たないので、すすぎが簡単で節水にもつながります。洗剤や石鹸を一緒に使用される方は、通常使用する洗剤の量のうち、半分を重曹に置き換えて使用して下さい。

いずれの場合でも重曹を入れる量は汚れの程度にもよりますので、おおよそで大丈夫です。

重曹で消臭

衣類に油や臭いがついた場合には、市販の洗剤や重曹で洗濯する前に重曹を衣類に振りかけて、または重曹水(割合:水200ml、重曹小さじ1)を桶に作っておき、衣類を30分程漬けてから通常の洗濯をしてみて下さい。

バケツ等に上記の量で希釈した重曹水に匂いの気になる衣類を一晩付けておくと今まで何回洗剤で洗っても取れなかった匂いが取れたという方もいらっしゃいますので是非お試し下さい。

重曹で洗濯槽のお掃除

毎日衣類を洗う洗濯機。そこは色々な汚れが付着してしまう場所でもあるのです。洗濯機は汚れた衣類を洗う場所なので、当然汚れが多く付着します。また、常に水や洗剤を使うので水垢や洗剤のカスなども付着してしまうのです。

汚れが大量に付着してカビだらけになった洗濯機で、自分の衣類を洗いたいとは思いませんよね。洗濯機の定期的な掃除が必要なのです。そんな掃除の時に重曹とクエン酸が役立ちます。洗濯機の中にこびりついている汚れにはアルカリ性のものもあります。

代表的な汚れは洗剤に含まれる「石けんカス」です。 石けんカスは重曹と同じアルカリ性なので、重曹だけ中和させることが出来ません。

そこで登場するのが酸性の性質を持つクエン酸です。ではどのように使うかご紹介致します。水を高い位置まで張ってください。その後クエン酸を1カップ程入れましょう。3分を目安に洗濯機を回し、その後一晩その状態で放置します。

翌日、洗濯機をセットして一通り運転したら、クエン酸による掃除は終了です。

洗濯機の掃除前には必ず確認しましょう!

洗濯機の掃除に重曹やクエン酸を使用する時には注意も必要です。洗濯機の中にはメーカーの指定する方法で掃除をする必要がある場合があります。せっかく掃除したのに、洗濯機が壊れてしまっては最悪ですよね。掃除する前に洗濯機の説明書を確認しましょう。

重曹で歯磨きができる

重曹歯磨きのやり方

濡らした歯ブラシの先を重曹にちょんとつけて磨くだけなんだけど、これだと磨きづらいのでハッカ油とグリセリンを混ぜてペースト状にするとやりやすくてオススメです。研磨作用が強いので、最大でも週に3回までにしてください。

重曹ホワイトニングのやり方

まず、イチゴを潰して重曹とよく混ぜます。それを歯に塗って5分おいたあと、練り歯磨きで徹底的に落としましょう(フロスを使えばイチゴの種も落ちる)。これもエナメル質保護のため、やるのは週1回までにするようにしてくださいね。

重曹そのままで歯磨きをすると研磨作用が強すぎるので注意!毎日やりたい場合は重曹水でマウスウォッシュするのがおすすめです。ホワイトニングも虫歯も、マウスウォッシュするだけで効果があります。

ティースプーン1杯の重曹(3g)を水が入ったペットボトル(500ml)に入れて振って溶かすだけ。これを歯磨き後や飲食後にグチュグチュペッしましょう。虫歯の進行が止まらない場合は回数を増やしてください。この重曹水は冷蔵庫で1週間ほど保存可能なようです。

重曹で洗顔も?

洗面器に半分程度までぬるま湯を入れる。そこに重曹小さじ1杯をくわえる。よく混ぜたら、手で優しくなでつけるようにしながら顔を洗います。洗顔料にひとつまみの重曹を入れて洗う。水と重曹を混ぜ合わせパックとして使います。

洗顔として使うなら、お手持ちの洗顔料にひとつまみの重曹を入れて優しく洗いましょう。スクラブ効果があるため古い角質が除去できます。ただし洗いすぎ、ゴシゴシ洗いは逆効果なため使用する頻度は調節することをおすすめします。

パックは水で溶かしたものを小鼻に塗り、5分ほど放置したら優しく洗い流して終了です。じわじわ~と皮脂汚れが浮き出る効果が期待できます。ただし、パッチテストを必ず行ってください。

重曹は消臭効果にある

冷蔵庫というのはご存じのように、結構な臭いがするものです。当然といえば当然で、こぼれたおかずの汁、生もの臭い、飲み物がこぼれた臭い、その他の臭いがします。理想を言えば、それらをすべて拭き掃除で除去できればよいのですが、なかなかに冷蔵庫の中までは手が回りません。

そこで、取りあえずという形で重曹で臭いだけでも取っておこう。十分に、市販の冷蔵庫の脱臭剤の働きをいたします。小さな容器を用意します。

  • ジャムの空き瓶
  • インスタントコーヒーの空き瓶
  • 海苔の佃煮のビン
  • ザーサイのビン
  • 高級プリン

が入っていた陶器などで結構です。適当な量の重曹を入れます。8分目くらい入れておけば十分です。

次に、“蓋的な物”で覆って、冷蔵庫に仕舞うだけであります。これだけの作業で、冷蔵庫の臭いは2~3ヶ月ほど、しなくなるようになります。

「蓋的な物」ですが、ボロ布巾や使わなくなったハンカチを輪ゴムで止めて、蓋代わりにしています。当然のこと、ガッチリと蓋をしてしまうと、臭いを含んだ空気と重曹が接触できなくなるので、ご留意ください。

消臭・脱臭効果があるのは、2~3ヶ月くらいだと思います。重曹はずーと効くものではないので、冷蔵庫が何だか臭うようになってきたら、2~3ヶ月にこだわらずに、代えてみてください。

安くて手軽に手に入る重曹でお掃除やお洗濯、消臭剤などと活用してみてはいかがですか。洗顔や歯磨きに使う場合にはくれぐれも、お肌に異常がみられたら即受診してくださいね。やはり、合う合わないは個人差があります。

最後に

重層スプレーの作り方を次の記事でご紹介しております。クエン酸の使い方と合わせてご覧ください!

とっても使える!環境に優しい重曹とクエン酸の使い方

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら