使用済みインクカートリッジでベルマーク50点!子どもたちの良い学校環境のために今こそ見直されるベルマーク

スポンサーリンク
728×90

学校運営に欠かせない財源。いま、全国の現場となる各学校では足りな過ぎると学校長は言います。未来を担う子ども達に、より良い環境での学校生活を送らせてあげるためには、いくら少子化といえど割り当て予算が厳しすぎるのだとか・・・・・。そこで、今こそ見直されているのが「ベルマーク運動」。老若男女誰でも1度は耳にしたり、実際に携わってこられた方も多いのではないのでしょうか?従来の「ベル」のイラストのマークを集めて・切って・送る!この地味とも思える作業によって、ベルマーク財団での預金を行うことができ、学校生活で必要な備品の購入などに役立てることができるという素晴らしいボランティア活動なのです。ところが、時代の流れと共に「ベルマーク運動」も様々に変わってきているのご存知でしょうか?今回は近年、装いを変えてきている新しい「ベルマーク運動」についてご紹介させて頂きます。

三角屋根の牛乳のテトラパック

テトラパックと聞いて思い出されるのが、三角屋根の牛乳のパックではないでしょうか?

正解です!!

しかし、ただの牛乳パックではないのです。日本テトラパックのベルマーク運動は、ベルマークを切り取るのではなく、テトラパックの紙容器そのものを、開いて、洗って、乾かして送るという方法です。

飲み終わった後の牛乳やジュースの紙容器を各学校で集めていただき、専用回収箱でテトラパック回収センターに送ります。ただし、紙容器にマークがついていることをご確認ください。テトラパックのどこかに右図のようなマークが記載されているものが、対象です。

まずは、それぞれベルマーク教育助成財団に登録している学校や団体のみが対象となりますので、登録方法などはベルマーク教育助成財団へお問合せください。

次に、先ほどのマークがついているテトラパックを開いて・洗って・乾かせた状態にし、専用の段ボールに10キロ以上単位で回収センターに送るだけ!!のお手軽さです。

それだけでテトラパックのアルミ付き紙容器(容器内面が銀色)は1kg40点、アルミなし紙容器(容器内面が白色)は1kg20点になります。細かいベルマークを切り貼りする従来の作業とは違いますので、世帯数の多い学校や企業にとっては手っ取り早いのではないでしょうか??

さらに、回収センターに届いた紙容器は、再生紙メーカーで、リサイクルされます。紙容器に使用されている紙は、長くて丈夫な紙繊維でできており、トイレットペーパーなどの原料として再利用されます。実際のリサイクル品を使用してみましたが、紙が硬いこともなく使い心地はいいものでした。

残りのポリエチレンやアルミ箔の部分は、再生紙を製造する時に必要な熱エネルギーとして再利用。集められたテトラパックの紙容器は、すべて有効活用されていますので子ども達だけでなく地球にも優しいボランティアといえるのではないでしょうか。

インクカートリッジ

家庭用のプリンターが一家に1台くらい普及している現状ですが、私たちがそれらのために購入しているインクカートリッジも「ベルマーク運動」の一環として大きく貢献しているのは知られていません。

主要な家庭用メーカーでは、エプソン・キャノン・ブラザーetcといったところでしょうか。

これらの純正カートリッジを購入し使用済となったものを回収し、専用箱でリサイクルに出す!たったこれだけで、使用済みインクカートリッジが”5点”使用済みトナーカートリッジが”50点”・・・という高額なベルマーク金額に換算されるのです。

お勤め先でも案外捨てられてしまっているなんてことも多いので、少し意識して持ち帰らせて頂けるのなら簡単に貢献できますよねw

エプソン・キャノンなどのプリンタのカートリッジを回収でベルマーク点数がもらえる?意外と知らないベルマークの活用方法

webベルマーク

ウェブベルマークはアフィリエイトというウェブサービスを導入した新しいベルマーク運動の形です。 協賛会社が提供しているサービスを利用することによって支援金が発生する仕組みです。

集められた支援金は、ウェブベルマーク協会からベルマーク教育助成財団を通して、東北の被災校をはじめ、全国の学校支援に活用されます。使い方もとっても簡単で、ネットショッピングなどでお買い物をされる際に1度「webベルマーク」のサイトを訪ねてみてください。

そこには様々な企業のサイトがありますので、あとは通常通りにお買い物をするだけで大丈夫です!!つまりは、「webベルマーク」サイトを経由するだけで、簡単に貢献できてしまっている!!というものです。

もちろん、自己負担で追うものなど一切なし!ですから簡単極まりないですよねw

最後に

このように、時代の流れに伴って多様に変化をしている「ベルマーク運動」。

忙しくても、何かで子ども達の為に役に立ちたいなぁ~とお考えの皆さまに合った方法で、手を差し伸べて頂けたらより良い学校生活の向上に役立つ備品購入などができ、とても助かる素晴らしい運動ではないでしょうか。

今また脚光を浴びている!「ベルマーク」を集めて子どもの幸せに貢献しよう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら