エプソン・キャノンなどのプリンタのカートリッジを回収でベルマーク点数がもらえる?意外と知らないベルマークの活用方法

スポンサーリンク
728×90




食品やお菓子を買うと、パッケージの裏面によく見かけるベルマーク。点数が書いてあるけれど、懸賞に応募できるわけでもないし。小学校の時によく集めたけど、何のため・・・? 意外と知っているようで知らない、ベルマークについてご紹介します。

ベルマークの目的

ベルマークの歴史は、1960年まで遡ります。僻地の物資に乏しい学校でも、生徒たちに充実した教育を受けさせたい。そんな想いからベルマーク教育助成財団の支援運動として始まりました。学校教育の援助を目的に、PTAや学校と協力して行われているボランティア活動なのです。学校生活で使う備品や遊具は各校ごとに購入しなくてはならず、必要金額もかなり大きくなります。その負担を軽くして学校設備の充実を図るために、ベルマークが活用されています。

集めるとこんなにいいことが!

ベルマークは集められた点数1点を1円として、学校用具の購入に充てられます。ボールやマットなどの体育用具から、朝礼台や校旗まで、学校で使う様々な備品がベルマークで買えるのです。全国の6割もの学校や教育施設が参加して、ベルマークの援助を受けています。集めれば集めるだけ、学校の設備が充実していく、教育の場には欠かせない存在です。1つのベルマークのポイントはとても少ないですが、塵も積もれば山となる。集めれば集めるだけ、社会貢献ができます。一番手軽なボランティア方法ですね。

集めたベルマークは、子供が直接学校へ持っていくもの、と考えている人も多いのでは。「就学している子供がいない」というご家庭では、見向きもせずに捨てていませんか?一般の人からも寄付を募っている学校や、ベルマーク回収箱が置いてあるスーパー・公共施設もあります。地域活性化のためにも、ベルマークを集めて寄付してみてください。

こんな商品にもベルマークが!?

お菓子やレトルト食品、調味料など、ベルマーク運動に参加している会社の商品にならば、たいていついています。中には保険会社との契約が成立するともらえる高得点ベルマークも!インターネットで商品を購入すると貯まる、ウェブベルマークも便利。家電販売店などでプリンタのカートリッジを回収してもらうと、1つにつき5点~50点のベルマーク点数になります。どうせ捨てるのならば、せひ活用しましょう。

エプソン、キヤノン、ブラザー製の使用済みインクカートリッジが5点、トナーカートリッジが50点になります。使用済みカートリッジは、両社の回収センターが自社の製品を無料で引き取ってくれます。返ってきた「ベルマーク点数証明書」を他のマークと同じように送り状に記入したうえで、財団に送ってください。

http://www.epson.jp/recycle/bellmark/index.htm http://cweb.canon.jp/ecology/bellmark/index.html

おわりに

良い社会作りのためにも、学校施設の充実は欠かせません。今まで興味のなかった人も、ベルマークの利用価値について、考え直してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら