シェアビジネスが大人気に!代用品を使って賢く生活をしよう!

日々の生活、ちょっとした知恵を持っているだけで助かることがあります。日常生活で代表品が利くモノをご紹介いたします。

ハンドクリームでシェービングクリームを代用する

豊かに暮らす方法として、代用品を利用する方法があります。一例を挙げると、今年の春ごろから、髭剃りにシェービングクリームを使わず、ハンドクリームを使っている人がいます。理由は簡単です。シェービングクリームを切らしたためです。

その上、家にあったハンドクリーム、銀行がくれたハンドクリーム、猫用のシャンプーと洗面所はシャンプーだらけ、そこで洗面所を広く使う必要からも、ハンドクリームを使って髭をそってみました。すると、そり心地はシェービングクリームより劣りますが、剃り跡はタオルでふき取りやすいようなのです。その使い心地の良さを覚えて以来、ハンドクリームを髭剃りに使っているようです。

バンでキャンピングカーを代用する

次は近所のAさん夫婦の話です。海外はお金もかかるし、治安も国内ほどよくありません。そこで国内の旅行を主に楽しんでいるそうです。しかし、定年退職後は年金しかありません。それでAさん、安く国内を旅行する方法を色々調べたそうです。年金しか収入がなくても、週に2,3回のゴルフはやめるわけにはいきません。また、夫婦の楽しみである旅行をやめるわけにもいきません。そこで、ホテルや宿屋を利用しないでキャンピングカーを使うことに決めました。しかし、キャンピングカーですが、買っても年に数回使うだけでは少し不経済です。その上、Aさん宅のガレージはすでにいっぱいです。キャンピングカーを置く場所などありません。

そこでAさん、バンを買うことにしました。そのバンに布団などを積み込んで旅行するのです。なるほど、考えました、バンならキャンピングカーより安くつきいます。駐車スペースも狭くてすみます。自宅のガレージに入れられます。安く上がるわけです。しかも、観光地には無料の駐車場があり、国道には道の駅があります。サービスエリアもあります。駐車にこまることはありません。それでも最悪の場合、スーパーの駐車場とかコンビニの駐車場を利用するようです。なるほど、キャンピングカーの代りにバンを使う、これも代用品の活用です。

自宅をホテルに代用、又はその逆

色々な旅行のしかたがあるものです。ところで、自宅の空き部屋や自動車、家電を人に貸すシェアビジネス(共有型経済)と呼ばれる新しいビジネスがわが国にも広がってきました。これを利用すればキャンピングカーなどの心配をしなくても、民家に宿泊できます。しかも、繰り返し同じ民家に宿泊すれば、その家庭と自然と交流が出来ます。このようなサービスはネットで検索できます。少し名前を挙げておきます。

  • Airbnb(https://www.airbnb.jp/)
  • TaskRabbit(https://www.taskrabbit.com/)
  • Lift
  • DogVacay(https://dogvacay.com/)
  • Boatbounnd(https://boatbound.co/)

などです。ところで自宅を人に貸すのは、自宅をホテルに代用するのです。これも立派な代用品の活用です。私は車より、鉄道のほうがすきですから、このようなサービスをチャンスがあれば使ってみようと思っています。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら