明日をより豊かにする、日々の小さな工夫について

日々の生活を無駄なく効率よく、且つ楽しく伸び伸びと過ごしていく為の工夫について。 誰もが行っている、当たり前だけれど小さな工夫の数々を再確認です。さらなる明日へ向かっての、新たな一歩へ繋げます。

無駄を省く

一石二鳥作戦 ちょっとした小銭絡みの出費、これを如何に気持ちよく削減するかがポイントです。すぐに思いつくのが、電車やバス代。歩ける距離ならとことん歩く。その為には、時間も余裕を持って、非常時用の飲料水と軽食は必須。ひと乗りで片道140円からのJR/私鉄ですから、行きだけ、帰りだけでも歩くと小銭が溜まる。軽い運動にもなって、特別にウォーキング時間を持たなくていいんです。一石二鳥。主婦はいろいろと忙しい。だからこそ、運動も用事も同時に行えば、時間の節約にもなりますね。大切なのは、一日の用事(例えば、買い物メモ、支払いメモ等々)を広告などの裏を利用してメモして置く事。忘れ物が無くなりますよ。あらかじめ自分の行動予定を把握して置くことも大事な生活術、節約術です。

ちょっとした小遣い稼ぎ

街中で配られるティッシュペーパーはもちろん、新発売の缶ジュース・缶コーヒーなど、試供品配りは日本ではよく見かけます。もらって損はないですし、ちょっとうれしいですよね。

街中のアンケートや電話・ネット等の無料お試しなど 個人情報を考えると、安易に応募するのも考えものですが。 化粧品やサプリメント等の大手販売元ならいいかなと、普通の主婦は考えます。 アンケートと言いながら、何かの強制勧誘で売りつけられたり契約したりと疑心暗鬼になります。なって当然です。この懐疑心が大切なんです。言い様はどうにでもなる、ここをよくよくかみ締めて対処しないといけません。これは全ての事に対して言える事ですが。

小銭を稼ぎたい方(私も含めて)には、アンケート1件にクオカード1枚はありがたいもの。住所も個人名も電話番号等々の個人情報は必要ない、ここがポイントです。女性であること、年代別・地域別程度の個人情報で応えられるアンケート、これに尽きます。くれぐれも、勢い余って、誘導に引っかかって、書かない事。この自分に対する自信と自戒が望める方のみ、街中のアンケートお仕事は可能です。

電話のアンケートにも要注意です。 電話番号は知られていると思った方が安全ですから。 また、化粧品などでよく聞くのは、無料お試しはよかったけど、使ってみたら期待ハズレ。 その後の電話攻勢に嫌気が差したという経験談。自己責任の上とはいえ、ひどい会社の場合は、消費者相談室へ実情を訴えるのも社会の為だと考えてみてはいかがでしょうか。

塵も積もれば山となるポイント

ポイント・カードは多くの方が、たくさん持っているでしょう。塵も積もれば・・・ですけれど、これは気持ちの面でのポイントだと思ってみてはいかがでしょう。スーパーのレジ袋無しで1点、何点か溜まると現金に還元というのがよくあるシステム。なかなが長い道のりだったりしますが、エコに賛同実践している自分に胸を張る、ここも隠れた良さです。ささやかな人生、そこには人それぞれの工夫と知恵が詰まっています。ちょっとした工夫、そこから爆発的人気商品が生まれたり、新たな料理レシピが生まれたりするのです。

あれこれ考えるその時間、楽しくないですか? 良くも悪くも常に前向き、反省や自己嫌悪のその後で前に向かって行く、小さな喜びの積み重ねが人生をつつがなく過ごしていくための公約数であると考えます。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら