黒にんにくはビフィズス菌を増やすから便秘に効果がある!黒にんにくを炊飯器で作ろう!

スポンサーリンク
728×90




黒にんにく。なんだか元気が出そうな食べ物ですよね。実はこの黒にんにく、全国区になり始めたのはこの10年なのです。生にんにくより栄養価が高く、しかも甘味が出て食べやすい。さて、こんな黒にんにくを自宅で作る方法をお伝えいたします。高血圧や便秘にも効果があり、美容効果もたっぷりです♪

野菜の王様とよばれているにんにく

野菜の王様と呼ばれているにんにくですが、とにかく色々な効果があります。ここで書きはじめると、肝心な黒にんにくの作り方までたどり着かない可能性があるので、本当に簡単に取り上げておきます。

ガン予防の効果

にんにくはガン予防に効く食べ物といわれてきました。 にんにくを口にすることが多い人は癌になりにくいというデータがあります。アメリカの国立がん研究センターの調査結果によると、最もガンのリスクを減らす食べ物はにんにくという結果を発表いたしました。

つぎに、キャベツが効果的というという結果を出しています。なぜ、にんにくがガンを予防するかというと、にんにくの中に含まれる有機硫黄化合物がガン細胞の養殖を抑える効果があると言われているからです。

高血圧の予防効果

生活習慣病の1つでもある高血圧は、食生活の問題や、生活習慣、日々のストレスが原因となつて発症します。高血圧にならないようにするために、普段の食生活に気をつける必要性があります。

高血圧になる理由は多々ありますが、血中の中性脂肪やコレステロールが高くなり、血栓ができることによって、血の巡りがわるくなります。そうすると、心臓からもっと強い力で血液を送れる必要性がでてきます。これが高血圧を生みだす原因の一つです。

にんにくは、血をきれいにして血管を広げる作用があると言われており、高血圧対策には非常によい食べ物なのです。

肌の美容効果

にんにくは美容効果があるともいわれています。にんにくの成分である、アリシンやビタミンB1が新陳代謝をあげ、美肌作りを手助けします。

便秘の解消

女性の天敵である便秘の解消にも役立ちます。便秘の解消には繊維質のある食べ物を食べたほうが良いという話をよく耳にしますが。海藻類や野菜を取ることにより、腸内環境を整える働きがあります。

また、これらの野菜は血圧や血糖値を下げる作用があったり、コレステロールや脂肪酸の吸収を緩やかにする働きがあります。

さて、便秘の対策として善玉菌と呼ばれているビフィズス菌や乳酸菌を取ることが重要とされています。にんにくの成分であるアリシンは、ビフィズス菌が増加することを手助けします。にんにくを取ることで、善玉菌が増え便秘改善が期待されます。

黒にんにくとは

黒にんにくは、高温・高湿度の環境に1カ月弱置くことによって発酵し黒くなるのです。添加物を一切入れない、自然発酵です。発行している間に、糖度が増してあまーいにんにくに変わっていきます。この過程において、何がすごいかというと、がん予防効果がある

  • S-アリルシステイン」
  • ポリフェノール
  • アミノ酸

などの成分が、数倍から数十倍にも増すといわれています。よく、元気の源とよばれる「アリシン」も豊富に含まれます。白にんにくよりも栄養価が高い食べ物なのです。こんな黒にんにくを自宅で作りたい!そう、どこの家庭でも簡単に作ることができるのです!

自宅で黒にんにくを簡単に作ろう!

黒にんにくを自宅で作るに必要な道具は、炊飯器です!ただし、時間がかかります。炊飯器で2週間程度かかります。釜の底に金網かすのこを入れて下さい。水分が出てくるので、対策が必要です。にんにくは新聞紙やキッチンペーパーにくるんでください。

あとは保温ボタンを押すだけです。最初の数日間はにおいが出ます。一週間したころ、においが無くなり、2週間でできあがり。

炊飯器を占領することになるので、空いている炊飯器があれば是非お試しください。どのタイミングが一番おいしいかは、味見をしながら探してください。11日から12日程度かかります。釜の底に水がたまったら、きちんと水を捨ててください。

毎日、味が変わっていきますので、ミルクチョコからブラックチョコのような色に変わったら完成です!

空いている釜をお持ちの方は、1度お試しあれ!

最後に

便秘解消にはこんなものも効果的なのです。そう、小豆効果についても確認してみませんか!?

小豆(あずき)効果でダイエットも便秘解消も!!小豆でデドックスしよう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら