2月3日は節分♪豆まきで余った福豆を残さず活用するレシピ

スポンサーリンク
728×90

2月3日は節分ですね。たくさん買い過ぎて、福豆(炒り大豆)が残ったりしませんか? そのまま食べるには飽きてしまって「捨てちゃう」なんていう方におすすめしたいのが、炊き込みご飯や、おやつに変身させるレシピ。今日は、一味違ったくせになる豆レシピをご紹介します!

炒り大豆で炊き込みご飯!

炒り大豆で炊き込みご飯

福豆の炊き込みご飯

ごはんに福豆を炊き込むだけですが、香ばしくてとってもおいしいご飯になります。お好みで、じゃこやツナ、するめ、塩こんぶ、梅干しなどを加えても、ひじきの煮物と一緒に炊き込んでもおいしくいただけます。

[材料]4人分

  米2合 福豆50g ※お好みでじゃこ・ツナ・するめなど適宜 

  a(白だし大さじ1・しょうゆ大さじ1・酒大さじ1)

 [作り方]

  •  ①米は洗って炊飯器に入れ、水を少な目に入れて、aを加えて目盛り通りに水を加え、30分ほど置く。
  •  ②①に福豆とじゃこなどを加えて炊く

炒り大豆に砂糖をからめておやつに!

市販のおやつにも炒り大豆に砂糖をからめたものがありますが、意外に簡単に自分で作ることができます。炒り大豆と、体にいい黒砂糖などで作れば、とってもヘルシーなおやつになりますね。子供たちにもおすすめです。白砂糖でも、ココアや抹茶をかけてもおいしく食べられます。しょうがを加えても。ぴりっとして、おいしいですよ。

炒り大豆に砂糖

炒り大豆の黒砂糖がけ

[材料]作りやすい分量

  炒り大豆 50g 黒砂糖 30g 水大さじ1

[作り方]

  • ①鍋に黒砂糖のきざんだもの(粉糖でもよい)を入れて、水を加えて火にかける。
  • ②水が全体にまわって、ふつふつと沸いたら、炒り大豆を加えてまぜ、火を止める。
  • ③ひたすら混ぜていると、白く再結晶化するので、パラパラになったらできあがり。

炒り大豆で簡単にチョコクランチもできる!

炒り大豆をチョコレートでからめて固めるだけで、簡単にチョコクランチもできてしまいます。さくさくの大豆とチョコの組み合わせがおいしくて。ちょっとハマりそうな味わいになります。お好みですが、食感はアーモンドなどよりも炒り大豆の方がおいしいかも?

チョコクランチ

炒り大豆のチョコクランチ

[材料] 作りやすい分量

  板チョコレート100g 炒り大豆50g

 [作り方]

  • ①耐熱ボウルにチョコを割り入れて、湯煎にかけ、よく混ぜる。
  • ②よく溶けたら、炒り大豆を加えて混ぜ、型に流し入れる。
  • ③固まったら、手で割るか、包丁で切り分ける。

最後に

いかがでしたか? 豆まきの炒り大豆の活用レシピは、意外に簡単に炊き込みご飯やお菓子になるので、トライしやすいですよね。大豆ならとってもヘルシーなので、少し多めに買って、おやつを作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

arco
arco

ライター、編集者として仕事をして20年以上になります。主に女性向けの生活情報について、雑誌、フリーペーパーなどの企画から取材、撮影、編集まで一括して行って来ました。


スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら