空売りは短期勝負!信用取引は初めてた途端に利子が発生するから私は現物株の売買を選択をおすすめ!

スポンサーリンク
728×90




アメリカ大統領選挙後に株価が大きく上下して、さすがに空売りをやってみようかと思いましたが、やはり、現物株を売買することにしました。信用取引は怖いです。何しろ信用取引は始めた途端に利子が発生しますから。

信用取引における空売りについて

株仲間によると、信用取引のうちで空売りはまあ大丈夫だということです。そんなわけで、これから空売りを研究してみようと思っています。何しろ、いままで40年以上株式投資をしていますが、信用取引など一度も経験がありませんから。

まず、何か月間かシュミレーションを繰り返し、自信がつけば、・・・・・・。しかし、信用取引は、短期取引です。というのは長期にわたるほど利子は増え続けますから。そんなわけで、研究はしてみるものの、実際にするかどうかは、まだ決めていません。

信用取引における信用買いのほうが安全!?

多くの人は信用取引の中で信用売りより信用買いの方が安全だと思っているそうです。しかし友人の話によると、信用買いより信用売り(空売り)の方が安全で堅いといいます。まあ、門外漢の私にはわかりませんが、まずは友人の勧めるとおり、空売りから研究してみます。

ところで聞くところによると、ほとんど初心者の状態で信用取引に手を出す人が多いようです。その結果、FXで大きな損を出す・・・・。これは決して他人ごとではないでしょう。

君子、危うきに近寄らずです。なにしろ、株の世界にしろ、FXの世界にしろ、他人が儲けているからと言って、自分も必ず儲かるという保証はないのですから。

 よく研究したのち、その分野に入るべきです。それではいつものように個別銘柄の検証に入ります。

個別銘柄の検証

2925 ピックルスCO

予想PER8.5(高値平均11.5、安値平均6.6)PBR0.97、ROE11.3%。まあ理想的な数字です。PER,PBRとも少し低く、ROEの11.3%は魅力的です。この株も目下上昇傾向にあり、移動平均線以下なら買いでしょう。

2927 AFC-HDアムスライフサイエンス

予想PER16.2(高値平均21.5、安値平均18.5)PBR1.33、ROE8.2%。大体の数字が理想的な安値です。ピックルスCO同様、長期投資、短期投資、どちらでもいけそうです。しかし、移動平均線以下で買い、以上で売る戦術が良いようです。

2929 ファーマフーズ

予想PER121.3(高値平均36.2、安値平均6.4)PBR3.32、ROE0.3%。PERから見ると高すぎます。それもあり、3%は驚くべき低さです。ただ、この株は黒転銘柄です。来年の決算期7月には黒字発表の予想です。さて、株価は化けますか。そろそろ株価が大きく上がるとみて間違いはないでしょう。

2930 北の達人CO

予想PER13.9(高値平均27.3、安値平均14.0)PBR3.58、ROE25.8%。PERは安いですPBRは高いですが、ROE25.8%は驚くべき数字です。なんと3年ほど持ち続けるだけで株価値は倍近くになります。

2931 ユーグレナ

予想PER156.9(高値平均372.1、安値平均206.2)PBR8.64、ROE5.5%、PERは高すぎると思われるが過去の高値平均、安値平均ともに3桁の数字です。これは企業が将来性有望と多くの投資家が期待しているためです。しかしPBRの8.64は高すぎます。

今回で食料品関連は終わります。次回からはパルプ紙業界に入ります。

この記事を書いた人

r.nakanisi
r.nakanisi
現在、私自身はブログ「株と仲間」を運営中、著作は4冊、塾、家庭教師活用法(大阪教育センター)、株 確実に5割儲かる私の投資法、株、チャートで100万円が6年で1億円、株、儲かる投資法、危ない投資法,ムダな投資法(以上、エール出版)、株式投資のはなし、季節銘柄で儲けよう、その他、電子書籍多数(アマゾンキンドル)など。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら