クリスマスケーキは手作りしよう!炊飯器でも作れちゃう♪初心者におすすめのケーキレシピ

スポンサーリンク
728×90

12月になると、街も一気にクリスマスムードに染まりますね。豪華な食事にクリスマスプレゼントなど、クリスマスは楽しみなイベントの一つではないでしょうか。クリスマスといえば、クリスマスケーキも欠かせませんね。せっかくの特別な日を、手作りのケーキでお祝いしてみてはいかがでしょう。ケーキは、誕生日かクリスマスくらいしか作らないという初心者さんにおすすめの基本のレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

お菓子作りに必要な基本の材料を知ろう

お菓子やケーキ作りには、基本の材料があります。基本的に、粉、砂糖、卵、バターなどのシンプルな材料で作ることができますよね。

お菓子にあった材料を使うことがおいしいお菓子作りに繋がります。クリスマスケーキに適した基本の材料を知っておきましょう。

1:薄力粉

一般的にお菓子によく使われる粉は、薄力粉です。薄力粉はふんわり仕上がるため、スポンジケーキを作るときに向いているんですよ。できれば使い切りできる500gや1㎏の量のモノを購入しましょう。

使うときはダマにならないよう、必ずふるいにかけるのもお忘れなく!

2:食塩不使用バター

お菓子作りでは、ほとんどが食塩不使用バターを使っています。冷蔵庫で保存するときは、ラップにくるんで早めに使い切りましょう。

バターの風味を生かしたマドレーヌやクロワッサンを作るなら、発酵バターを使うとより豊かな風味を感じられますね。

3:砂糖

甘みをつけるのに必要な砂糖ですが、生地をしっとりさせる効果もあるのです。お菓子作りでは、グラニュー糖を使うことも多くありますね。

4:卵

卵は、鮮度が落ちると泡立ちが悪くなってしまうため、新鮮な卵を使いましょう。冷蔵庫からすぐ出した卵は、バターなどの油脂に混ぜたときに分離してしまうため、常温に戻してから使うのもポイントですね。

この他にも、コーンスターチはロールケーキの生地やカスタードクリームに活躍したり、バニラエッセンスはカスタードクリームにバニラの香り付けをしたり、材料によって適したお菓子も異なります。

クリスマスケーキを作るなら、スポンジを作るための基本の材料に、生クリームや果物などを組み合わせていくのがおすすめでしょう。

初心者におすすめのケーキレシピ

1:炊飯器で簡単スポンジケーキ

ケーキを焼いたことがある人なら経験があると思いますが、思うように膨らまなかったり焼きむらができてしまったり理想の仕上がりにならないこともあります。そこで、初心者におすすめなのが、炊飯器を使って作るスポンジケーキです。

■材料

  • 薄力粉・・・120g
  • 卵・・・Lサイズ4個
  • 砂糖・・・120g
  • 食塩不使用バター・・・30g

※バターに塩気があるほうが好みなら、有塩バターでも大丈夫です。

■作り方

  1. 炊飯器の内釜に、サラダ油を薄く塗りましょう。
  2. 薄力粉は2回ふるい、ボウルに砂糖、卵、を入れて軽く混ぜます。
  3. ボウルは、湯せんにかけながら泡立てていきます。このとき、泡をヘラなどで持ち上げて下に垂れない程度までしっかり泡立てましょう。
  4. 薄力粉を加え、さらにゴムベラで混ぜ合わせます。
  5. 40℃前後に溶かしたバターを加え、全体をなじませましょう。
  6. 内釜に流し入れたら、普通炊きでスイッチオン。
  7. 炊き上がったら、竹串を通して中まで火が通っているか確認しましょう。
  8. 網の上で冷ましたら、生クリームなどでデコレーションして完成です。

2:簡単ガトーショコラ

生クリームが苦手な人には、ガトーショコラはいかがでしょう。フルーツを乗せて見た目も豪華にすると素敵ですね。混ぜて焼くだけなので、簡単でおすすめですよ。

■材料

  • 板チョコ・・・1枚(50g)
  • 食塩不使用バター・・・50g
  • 卵・・・3個
  • グラニュー糖・・・80g
  • 薄力粉・・・30g
  • カカオパウダー・・・30g
  • 粉砂糖・・・適宜

■作り方

  1. 耐熱容器に板チョコとバターを入れ、電子レンジで1000w40秒ほど溶かします。全体が滑らかになるまでよく混ぜ合わせましょう。
  2. ボウルに卵黄とグラニュー糖の半量(40g)を入れ、全体が白っぽくなるまで混ぜます。
  3. 溶かしたチョコレートとバターを加え、さらに混ぜます。
  4. 薄力粉とカカオパウダーをふるいにかけながら、ボウルに加えよく混ぜましょう。
  5. 別のボウルに卵白と残りのグラニュー糖(40g)を入れ、メレンゲを作ります。
  6. 生地にメレンゲを加え、なめらかになるまでよく混ぜましょう。
  7. ケーキ型にオーブンペーパーを敷き、生地を流し入れます。200℃に予熱したオーブンに20分、さらに180℃で20分焼いていきます。
  8. 焼きあがって粗熱が取れたら、型からはずし完全に冷めるまで待ちましょう。
  9. 最後に、カカオパウダー、粉砂糖を茶こしで振りかけたら完成です。

最後に

いかがでしたか?お菓子作りは、基本の材料や分量をしっかりマスターすることが、失敗しない第一歩です。普段作らないからこそ、特別な日に手作りすると喜ばれそうですよね。今年のクリスマスは、クリスマスケーキ作りにチャレンジしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら