カロリー重視なドーナツの選び方!ミスドで人気。あのフレンチクルーラーの意外なカロリーは??

おやつの定番!ドーナツといえばミスタードーナツが有名ですが、最近はコンビニでも本格的なドーナツが販売され、ちょっとしたお買物のついでに美味しいドーナツがお手軽に食べられるようになりました。そうなると気になるのはカロリー!ドーナツは特にカロリー高めのお菓子ですが、実は選び方ひとつで軽減できることも!

ドーナツとカロリーについて

ドーナツはバターや砂糖をたっぷり使い、油で揚げて作られることが多いため、カロリーは高めのお菓子です。

プレーンなドーナツでも、一つ分(約50g)のカロリーは約210kcal〜250kcal。それに加えてチョコレートなどをたっぷりとコーティングしたりトッピングしたりするので、その分カロリーはさらに高くなります。

ちなみにお椀でご飯一杯を食べたら、約200kcalぐらいなんです。

コンビニでドーナツ選びに迷ったら…?

セブンイレブンを筆頭に、ローソン、ファミリーマートなど多くのコンビニが力を入れているドーナツ!カロリー重視で選ぶポイントは、まず見た目です。

コーティングやトッピングが華やかなドーナツは高カロリーなことが多いので、プレーンなタイプやシンプルな見た目のドーナツを選ぶとカロリーを軽減できることも!たとえばセブンイレブンでは、「ツイストドーナツ(メープル風味)」や「ふわもちシュガードーナツ」は200kcal程度!

いずれもふんわり・ふっくらとしたドーナツですが、コーティングやトッピングは控えめでシンプルです。しかし、もちろん例外もあります。たとえば、定番で”昔ながらの”という意味を持つ「オールドファッション」。

たいていのコンビニでそろえていますが、比較的シンプルな見た目のわりには意外と高カロリーで、400kcal以上、中には500kcal近いものも!

http://www.sej.co.jp/i/products/donut/

ちなみに、バラエティーに富んだラインナップのローソンでは、キャラメル風味の生地に生キャラメルクリームを包んだ「ハワイアンドーナツ」が235kcalと意外にカロリーは控えめ!

ビスケット系やデニッシュ生地をキャラメリゼして焼き上げた「クイニーアマン」も300kcal前後に抑えられるのでおすすめです。

http://www.lawson.co.jp/recommend/allergy/detail/1248900_2683.html

専門店!ミスタードーナツでは…?

ドーナツ専門店のミスタードーナツではどうでしょうか。専門店ですので種類豊富ですが、ずらりと並ぶドーナツの中で迷ったら、プレーンな「フレンチクルーラー」が170kcalと低カロリーでおすすめ!

https://www.misterdonut.jp/m_menu/donut/dfr12001.html

華やかなタイプの「エンゼルフレンチ」や「ストロベリーカスタードフレンチ」を選んでも200kcal程度に抑えられます。

https://www.misterdonut.jp/m_menu/donut/dfr12002.html

さらに、定番の「ポン・デ・リング」シリーズも大半が200kcal〜250kcal程度ですので嬉しいラインナップ!他には、丸いドーナツの中にクリームが詰まった「エンゼルクリーム」や「カスタードクリーム」も200kcal程度ですのでおすすめです!

https://www.misterdonut.jp/m_menu/donut/dpd01.html

最後に…

たまにいただく”ご褒美ドーナツ”ならいいとしても、やっぱりドーナツを食べるときはカロリーが気になってしまう…という方はぜひ選び方に工夫を!高カロリーなドーナツを気にしながら食べるより、低カロリーなものを選べばもっと健康的に美味しくいただけるかもれません!

なお、ご紹介のドーナツは販売店舗や地域によって取り扱っていない場合もあります。カロリーは値札と一緒に表示されていることも多いので、さりげなくチェックしながらお気に入りのヘルシードーナツを見つけてみてくださいね!

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら