酔いやすいお子さんにオススメ!子供の酔い止め対策には重曹や日光、りんごが有効!

臭いに敏感な人にとって、車の中の臭いって、意外と厳しく感じるものです。新車独特の臭いやペット臭、臭いを消すための芳香剤もダメって人も多いのでは?臭いは上からかき消しても、根本的な解決にはなりません。元を断って消臭する!それこそが快適なカーライフを実現するための一番の近道なのです。今回は、お金を掛けずに自宅に普段からおいてあるもので、高い効果を発揮してくれる消臭グッズをご紹介。酔いやすいお子さんをお持ちのお父さん・お母さんには酔い止め対策としてお勧めです!

重曹を使って消臭ができる

料理や掃除、何にでも使える万能粉・重曹。なんと、消臭までしてくれる優れものなのです! 車内の臭いは、シートの中に吸収されて溜まっている場合が多いです。その根強い臭いを取り除くために、重曹は大活躍してくれます。

重曹は粉のまま、シートの上にまんべんなく振り掛けます。そのあと、車を密閉して小一時間放置するだけ。後は粉を掃除機で吸い取れば、臭いもいっしょになくなっています!ポイントは、乾燥です。

シートや重曹が湿気ていると悪臭を取り出しにくく、更に閉じ込めてしまう恐れがあるので、きちんと乾かした上で使用するのがベストです。

りんごの消臭効果を使おう!

りんごと聞いて「えっ?」と思う方もいるかもしれませんが、侮ってはいけません。りんごの消臭能力はすごいんです!丸々一つ、車内に置いておくだけで、非常に高い消臭力を発揮してくれます。

りんごに含まれているポリフェノールや酵素に、消臭効果があるといわれています。実際、ニンニク料理を食べた後にりんごを食べると口臭を抑えられるため、その効果は実証済み。タクシーなど、不特定多数の人が利用する車などにも、常備されているそうですよ!

ただ、夏場は腐りやすいので、風通しを良くしたり、こまめに取り替えるなど、対策が必要です。

日光で殺菌・消臭ができる

殺菌・消臭の一番効果的な方法は、お日様によく当てることです。最近では日光消毒よりも消臭剤のほうが効果があるといわれていますが、車内のしつこい臭いとなると、やっぱり頼りになるのは太陽の光。熱による殺菌消毒を手軽にできる、自然の恩恵です。

おススメは、夏の暑い太陽光。夏場ともなると、密閉された車内は100℃にも近い温度になり、人でなくても危険な暑さとなります。

臭いの原因となっている雑菌やカビなども一気に根絶できるので、非常に効果的なのです。臭いが気になったら、一度車を日光浴させてみましょう。

お魚を釣った帰りに、クーラーボックスにお魚を入れて帰ったのですが、不幸にも氷水を溶かしてしまい、トランクの中があの匂いに。。この臭いを取るために、最も友好的だったのが、この太陽の光でした。

おわりに

快適に安全な運転をするためにも、車の中は常に気持ちよくしておきたいですね。消臭効果を期待して高価な製品を試すのもいいですが、先ずは身近にある手軽なもので挑戦してみてはいかがでしょうか。決して、損はしないはずです。

お子さんの車酔いがなくなれば、ご家族でのお出かけがもっと楽しくなるとおもいます。

おまけにですが、車を持っている方にこんな節約方法があるというものをお知らせしたいと思います!どうぞご覧ください!

これはうれしい!固定資産税や自動車税はnanacoで払って1%節約!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら