猫を飼う前に確認しよう!人気ランキング猫種ベスト5!マンチカンや混血の猫は!?

スポンサーリンク
728×90




ご存知ですか!?犬の飼育頭数は近年、減少が続いていますが、の飼育頭数は毎年ほぼ同じに推移しているのです。昔から愛されている猫🐱の人気ランキング2015年度版について調べてみました。 

人気ランキング:第1位!スコティッシュ・フォールド

今年で7年連続の1位獲得という記録を作ったスコティッシュ。来年以降も1位に君臨し続ける可能性が高いです。まん丸な顔・まん丸な目・折れた耳・ずんぐりとした体型が特徴で、毛は長短どちらでも認められていてカラーのバリエーションも豊富です。

残念ながら人気のある猫なだけに遺伝性の疾患もあり、子猫の時には健康だった子が成長とともに病気を発症してしまうことがあります。子猫を迎える際には事前に血統を確認したほうが良いです。 

人気ランキング:第2位!アメリカンショートヘアー

名前にある通り、アメリカを代表する短毛の猫種です。ネズミやヘビなどを駆除する目的で飼われていた猫なので狩猟本能が強く、筋肉量が多いので、ペットとして室内で飼われるようになった今でも、しっかり運動が必要な猫です。

腹部〜腰の辺りで円を描くような独特の縞模様はクラシックタビーと呼ばれています。認められているカラーは70種類以上もあり、単色や三毛柄など縞模様の無いカラーも認められています。 

人気ランキング:第3位!マンチカン

1983年に足の短い猫がアメリカのルイジアナ州で発見され、1995年に新種として登録された、まだ歴史の新しい猫種です。猫界のダックスフンドと呼ばれ、短足・胴長の独特の体型が愛らしく人気です。

足が短くても、ちゃんとジャンプして高いところに登れますし、走り回って遊びます。マンチカンは長毛・短毛、すべてのカラーが認められているため色んな猫と交配されており、足が長いマンチカンもいます。 

人気ランキング:第4位!混血種

混血種とはわかりやすく言えば雑種のことですが、日本猫の雑種の代表の野良猫たちのような猫のことではなく、純血種同士のハーフのことを混血種と呼び、雑種とは区別して呼ばれることが多いです。

ランキング1位〜3位の猫種は混血種でも人気があり、特にスコティッシュ・フォールドとマンチカンの混血種は人気があります。犬のように両親の種類を縮めて呼ぶような決まりや、名前は特にありませんので、人気の高いほうの親猫の名前を出して○○の混血種です。と販売されていることがほとんどです。 

人気ランキング:第5位!ノルウェージャン・フォレスト・キャット

名前の通りノルウェーの森に住む猫です。ノルウェーでは森の妖精なんて呼ばれたりしています。極寒の北欧で生き抜くために、身体は大きく、毛は長くなりました。北欧神話に登場するほど歴史のある猫で、フレイアという女神の車を引く猫として描かれているのがノルウェージャン・フォレスト・キャットだと言われています。

猫・人以外とも仲良くできる性格で、頭も良いので、飼いやすい猫だと言われています。

なんと去年とまったく順位が同じ結果になっています。そして1位のスコティッシュ・フォールドは7連覇中です。凄いですね!

参考サイト

https://www.anicom-sompo.co.jp/name_cat/cat_2015.html#02

最後に

猫を飼う手段として、ペットショップで買うのはもちろんなんですが、今の時代色々な手段があるのです。こちらの記事でご確認ください!

もし猫が飼いたくなったら、保健所や、愛護団体の譲渡会へ行こう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら