お尻や太ももにできるセルライト。自宅で発生する原因とそれを取り除く方法とは

スポンサーリンク
728×90




セルライト」とはよく聞きますが実際にはどんなものなのか、どうして蓄積されるのか、解消するにはどうしたらよいのか曖昧ではないでしょうか。夏に向けて気になる「セルライト」についてまとめていきます。

「セルライト」ってどんなもの?

セルライト(Cellulite)は、皮下脂肪のうち、主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織を指すとされる、美容、健康食品業界において用いられる用語であり、医学的な物ではないそうです。

「Cellule(細胞)+ite(鉱物)」の合成語としフランスで生まれたと言われている。1973年、ニューヨークのエステサロンの経営者であるにコールロンサンドがセルライトについての本を書きベストセラーになったことから一般に広く知られるようになった。

日本においては日経産業新聞、1996年の記事でセルライトが紹介されている。関係業界やマスメディア、特にテレビの健康番組を通して2000年代以降日本でも一般に流布するようになった。

セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、セルライトは

  • 「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」
  • 「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり」
  • 「リンパ液の固まったもの」
  • 「成分のほとんどはコラーゲン」

と複数の説があり十分に定まってない。エステサロンなどにおいてセルライトかどうかは外見上の特徴で判断されています。

出典 ウィキペディア 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

セルライトは、おしりや太ももなどに起こりやすく、肌がでこぼこになる現象のことをいいます。これは脂肪と老廃物が合わさって固まったものです。

一度できてしまうと自然に消えることがなく、どんどん痩せにくい身体になってしまい、むくみや冷え性といった症状の原因となります。

主に女性に多く見られる現象と言われていましたが、男性でも肥満体型や新陳代謝が悪い場合は、セルライトが発生しています。「セルライトは」「老廃物」の塊だったのです。

「セルライト」が出来てしまう原因

運動不足

運動不足は脂肪の増加に繋がり、セルライトができる大きな原因になります、脂肪の蓄積を防ぐためには、筋肉を使うことが大切です。ある程度の筋肉を維持し、それをきちんと使う生活をすると、基礎代謝が上がり、脂肪が増えにくい体となります。

食生活の乱れ脂っこい、または糖分が多い食事を摂りすぎていると、体内に取り入れる脂肪分が多いためセルライトができてしまいます。

また、添加物や保存料が多く使われている食品は太りやすく、脂肪を蓄積しやすいです。市販品は特に気をつけたいです。脂肪が溜まってくると血液の循環が悪くなるので、出来るだけ健康的な食生活を心がけましょう。

加齢

セルライトは老化現象の一つです。人間は歳をとるにつれ基礎代謝が低下していきます。皮下脂肪の下には筋肉があります。老化現象が起こり筋力が低下して、脂肪組織の保持が難しくなると、脂肪そのものの重みがたるみとなって現れます。

このたるみが血管やリンパ線を圧迫し、老廃物の排出を妨げます。その結果、老廃物と脂肪が混ざり、セルライトができてしまいます。

排出機能の衰え

老廃物や水分がきちんと排泄されないために、体に残ってしまっていると代謝不良になります。代謝が悪いと、冷えやむくみにも繋がります。老廃物や水分がしっかりと排出されないと脂肪と一緒になりセルライトが大きな塊になってしまうのです。

ストレス

ストレスが溜まっていると、アドレナリンやノルアドレナリンというホルモンを分泌させ、血管を収縮させます。そうすると血流が悪くなってしまいます。

ストレスが溜まるほど、ストレス反応に比例するために体内では多くの栄養素が消耗され、神経系、免疫系、ホルモン分泌などにも影響が出てきます。結果、セルライトができやすくなってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

妊娠や更年期などで女性ホルモンのバランスが大きく変化するときや、月経による周期的なホルモンバランスの変化もセルライトに影響があります。さらに、ピルの服用でホルモンバランスが崩れ、セルライトの原因になることもあります。

喫煙

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、血液の流れを悪くします。血行不良を引き起こしセルライトを作ってしまいます。

「頑固なセルライト」を解消する方法

原因がお分かりいただけたところで「セルライト」を撃退しましょう。まずは原因の一つである基礎代謝をあげましょう。セルライトを解消するには、脂肪と老廃物、水分がきちんと排泄されるよう、代謝をよくすることが重要です。

手軽に始めることが可能な運動からはじめましょう。

スキマ運動

運動が苦手という人は、生活のなかでの活動量を増やすように努力しましょう。車はなるべく使わないようにする、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、歯磨きや家事中はつま先立ち、テレビを見ながら腹筋運動するなど小さなスキマ運動を心がけてみましょう。

少しずつキレイになる習慣を積み重ねていけば、必ず結果として現れますよ。

リンパマッサージ

体内の血液やリンパの流れが活発になれば、セルライトは解消されやすくなります。なかでも入浴は体液の流れを活発にするだけではなく、リラックスすることで自律神経を整えてくれます。入浴中にセルライト解消マッサージをしてみましょう。

40度ぐらいのお湯に浸かりつま先から身体の中心部に向かってマッサージをします。また、太ももやふくらはぎなど気になるセルライト部分は、つぶすようにマッサージします。

ストレッチ

入浴後などに軽いストレッチを行うことでリンパの流れがアップします。これにより、老廃物を体外に排出する機能が高まります。この働きによって、徐々にセルライトが解消されます。

運動やストレッチを行う前に、セルライトの気になる箇所を触り固い場合はマッサージで固くなったセルライトを良くもみほぐしてから行ってください。固くなったいセルライトは、有酸素運動をしてもなかなか解消すことが出来ません。

「セルライト」解消に効果的な食事

食べ物や食事の仕方にも気を付ける必要があります。セルライトを解消する為に効果的な食べ物は、酵素を含む食品です。酵素は生の食べ物に含まれており、生野菜や果物、海藻類、発酵食品です。

酵素を摂取すると、体の代謝を高める作用があり、脂肪の燃焼や水分の排出、リンパの流れを良くしセルライトの解消に役立ちます。一度酵素ダイエットなどで体の代謝をよくして、老廃物を排出させやすくするのも効果的です。

ビタミンやミネラルを多く含んでいる緑黄色野菜がお勧めです。カロリーも気にせず食べれるので、積極的に食事に取り入れましょう。カリウムを多く含む野菜もセルライト解消に役立ちます。カリウムは余分な水分を体外へ排出してくれる働きがあり代謝の機能を高めてくれます。

むくみを解消しリンパの流れを良くしてくれる作用があるので、セルライト解消に効果的な食べ物です。カリウムを多く含む食品は、海藻類やアスパラガス、キュウリ、セロリがあります。

食生活や少しの手間で出来る小さな運動で「セルライト」を解消して、素敵な体を取り戻しましょう。食生活や健康に留意することは、これから先の人生においても大変重要となる事柄です。

最後に

自宅で簡単にできるストレッチ。股割りができるようになりたいなんて思ったことありませんか!?

お相撲さんの「股割り」は健康に良かった!「股割り」開脚ストレッチで健康づくり

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら