👻【特別クーポンという裏ワザ】ドコモで機種変更のときは151クーポンを活用しよう!

スポンサーリンク
728×90

携帯やスマホ機種変更をする前にちょっと待って‼️ ただ機種変更するだけじゃなく他社に乗り換えたほうが結果的に安くなるケースが多いのをご存じですか!?電話番号が引き継げるMNP制度が導入されてから、気軽に他キャリアを乗り換えることができるようになったんですよ。

ドコモの機種変更をするなら他社のスマホへ

格安の通信料金を提供するmineoやUQモバイルなど、MVNOも魅力的。CMをよく見かけますよね。 他社へ乗り換えるか、そのまま同じ会社で機種変更するか考えますよね。もちろんそれぞれメリットデメリットがあります。

それを調査した上で、私は他社のスマホを買い換えることをおすすめします。 わざわざキャリアを乗り換えるのも、不安だし面倒くさい…。

そんなあなたに、ここではドコモの機種変更での役立つ裏技をご紹介しています。熾烈な料金競争が繰り広げられるスマホ市場で、皆様がお得で安心な買い換えができますようにここだけの上布です。

151クーポンにチャレンジ

いわゆる『NMP引き留めクーポン』。NMPでの他社乗り換えを考えてる人にドコモ側から、これあげるから考え直してほしいと渡されるクーポンなんです。金額は噂によると5,000~30,000ポイント。私の場合は10,000ポイントでした。

1ポイント=1円なので、なかなかの金額ですよね‼ やり方は簡単

  1. 携帯を用意し、ドコモお問い合わせ番号151にダイヤル。無料です。
  2. 音声ガイダンスに従い、MNP(番号ポータビリティ)での他社への乗り換え、まで選択していきます。
  3. オペレーターに繋がりますので、MNPで他社に移ろうと考えている旨を伝えます。
  4. 一応理由などを聞かれます。「○○社のプランが魅力的」と具体的伝えてもいいですが、「友達から乗り換えたほうが安いと聞いた」みたいなほんわかした理由のほうが、まだ迷っている感じを示せて良いと思います。
  5. オペレーターから切り出されます。実は特別クーポンがございまして云々……。差し挙げますので、ドコモのままでもお買い得に機種変更できますよ。という下り。
  6. MNPは取り下げ、クーポンを頂戴します。

もし仮に、なんの引き留めもなくMNP手続きに進んでしまっても問題ありません。手続きに必要な番号を与えられるのですが、この番号は他社との契約の際に必要になるだけ。他社と契約しない限り、今まで通りのスマホライフを送れます。一定期間過ぎれば番号は無効となります。

残念ながら、もらえない人もいるようです。もらえるかどうかの基準ははっきりとしてないみたいです。常にやっているキャンペーンでもないです…。でも、電話をかけるだけなので是非一度チャレンジする価値はあります。

クーポンそのものにも有効期限があるのでお気をつけて。機種変更を決心してからチャレンジしてみてください。

ドコモのオンラインを活用して、手数料や頭金を抑えよう!

店員にアレコレ勧誘されるのが嫌、言っている内容も複雑でわからない…。こういう人はオンラインで買うのがおすすめ。メリットは以下のものが考えられます。

  • 比較サイトを見ながらじっくり機種選び。実物が見たいならお店にチラッと足を運べばいいだけです。
  • どれがお得なのかシミュレーションをしながら自分に合った契約プランを。口頭ではイマイチ理解できない複雑な料金プランも、自分のペースで調べながらだと理解しやすい。 余計なオプションを勧誘される心配はなし。コミュ障に安心。わからないことは、すぐにフリーダイヤルで質問。聞きたいことだけピンポイントに答えてくれます。
  • 手数料や頭金を抑えられます。
  • 新機種が届いてからのデータの移しかえや開通作業が心配…でも動画でわかりやすく説明されていますのでご安心を。

詳しくはこちら

https://www.mydocomo.com/onlineshop/supports/guide/merit.html

ちょっとしたこのような知識があるだけでも、機種変更に対する心構えが変わってくると思います。次の機種変更のタイミングのときに是非お試しください!

最後に

ドコモの機種変更時に必ず選択肢にでてくるのが、SIMフリー端末&格安SIMのスマホだとおもいます。月々、5,000円も節約ができた方の記事はこちらで!

SIMフリー端末で格安SIMは本当にお得!私は月々5,000円節約ができた!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら