忙しい主婦にメリットがいっぱい!冷蔵庫保存のメリットとコツ

スポンサーリンク
728×90

あなたは冷凍保存を上手に活用できていますか?安い時にまとめ買いして保存しておいたり、新鮮な状態を保持しておいたりと、食費の節約のためには冷凍保存を上手く使うのがおすすめです!そこで今回は、冷凍保存のメリットやコツなどの基礎知識についてご紹介致します。

冷凍保存のメリット

鮮度や栄養を保つことができる!

最近はまとめ買い派の方が増えてきていると思います。ですが、買ってきた食材をそのまま冷蔵庫に入れて何日も放置してしまってはいませんか?確かに賞味期限内ならば大丈夫なのですが、食材の鮮度やおいしさは時間が経てば経つほど損なわれていってしまいます。そして栄養も少しずつ失われてしまっているのです。新鮮なうちに冷凍保存をすることで、買った時の鮮度の良い状態を長く保持することができますよ。

食材を無駄にせずに美味しく食べきれる!

大根やキャベツなどは半分で買うよりもまるごと1コ買う方がお得ですよね!ですが、家族の人数によっては食べきれずに腐らせてしまったりして・・・。そうなるとせっかく「お得♪」と買ったのに逆効果になってしまいます。ですが、冷凍保存を上手く活用することで、残った食材を焦らずにゆっくりと使い切ることができるようになります。また、「今日もまた大根かぁ」など、毎日同じ食材を続けて出さなくても良くなり、家族のためにもなります。

時間がない時に冷凍保存が役立つ!

仕事で遅くなって買い物に行く時間がなかったり、調理時間があまりなかったりすることもありますよね。その時に冷凍保存のストックがあることで、買い物に行かなくても家にあるものでぱぱっと調理することができます。また、ゆでて冷凍しておいたり下味をつけて冷凍しておいたりすれば、調理時間もぐぐっと少なくなりますよ。

冷凍保存のコツ

できるだけ新鮮なうちに冷凍する!

食材は買ったらできるだけはやく冷凍するようにしましょう。冷蔵庫で保存しているうちに鮮度や栄養が損なわれてしまいます。買い物に行った日に冷凍するものはまとめてしておく癖をつけると良いですね。

素早く凍るようにする

食材はゆっくり凍らせると細胞が破壊され、風味が落ちてしまいます。なるべく素早く冷凍できるように、食材は平べったくしたり、金属製のトレイに乗せて凍らせたりするなどの工夫がおすすめです。

空気に触れないようにする

冷凍中に空気に触れることで食材が乾燥したり酸化したりすることがあります。また、冷凍庫のにおいがついてしまうこともあります。よって、ラップで食材をくるむだけでなく、ジップロックなど密閉できるものに入れ、空気を抜いてから保存するようにしましょう。

ドリップを拭いてから冷凍する

肉や魚の表面からドリップといわれる汁や水気が出ていることがあります。これをそのまま冷凍してしまうと、においがついたり味が落ちてしまったりします。冷凍する前にはキッチンペーパーなどでドリップをきちんと拭くようにしましょう。

再冷凍はしない

魚などの中にはもともと冷凍してあったものを解凍して売られているものがあります。その場合は再冷凍をすると味が確実に落ちてしまうので、できるだけ避けるようにしましょう。ラベルに「解凍」と書いてあればなるべく早く食べるようにしてください。どうしても冷凍する場合には、酒や塩をふってから冷凍すると良いですよ。

おわりに

いかがでしたか?「冷凍保存ってなんだか面倒・・・」と思っている方もいるかもしれませんが、上手く活用すれば日々の家事がぐんと楽になりますよ!ぜひおうちの冷凍庫を有効活用してみてくださいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら