とっても使える!環境に優しい重曹とクエン酸の使い方

スポンサーリンク
728×90




合成洗剤って環境に良くないって知ってますよね。でも、環境にやさしい洗剤って汚れ落ちが悪かったり使い勝手が悪かったり、なにより普通の洗剤に比べるとお高いし。家計の事を考えると、わかってるけど仕方ないって諦めてる方って多いと思うんです。でもですよ、実はそんな洗剤は簡単にお安く手作りができちゃうんです。それは・・・、重曹クエン酸!!あぁ聞いたことあるよ。でも面倒そうだよね~って今、思いましたか?その考え覆しましょう!

重曹水とクエン酸水のつくり方

重曹水とクエン酸水のつくりかたはとても簡単です。なにより環境にも優しいのにお安い。そしてとってもキレイになっちゃうという、良いこと三重奏です。

【重曹水スプレーのつくり方】

  1. スプレーボトルに250mlの水を入れます
  2. そこに重曹を大さじ1杯入れます
  3. よくかき混ぜます

重曹水スプレーの完成です。

【クエン酸水スプレーのつくり方】

  1. スプレーボトルに250mlの水を入れます
  2. そこにクエン酸を小さじ1~2杯入れます
  3. よく溶かします

クエン酸水の完成です。

重曹を使ったあとにクエン酸を使うと中和剤になりますし、除菌効果もあるんです。クエン酸水は濃い目に作ると、水垢やこびり付いた汚れを、酸性のチカラでピカピカにしちゃうんです。作り方は簡単ですよね!まず、作っておきましょう。

油汚れと湯垢には重曹スプレーと重曹ペースト

重曹は油汚れは湯垢などの酸性の汚れを溶かします。しつこい油汚れには重曹をペースト状にしてスポンジでこすると、ピカピカに!ステンレスやプラスチックなどにも、粒子が細かいので傷をつけることなく安心です。五徳などのこびり付いたものは、水に重曹を大3~4杯入れて沸騰させ、そこへ漬け込むと汚れが浮いて落ちやすくなります。重曹スプレーはガス台の油汚れ落としや、お風呂の湯垢とりに最適で、シュッとかけて拭いておくと汚れが溜まることがなくなります。

水垢汚れにはクエン酸スプレー

クエン酸は、水垢落としに最適です。またトイレの黄ばみや消臭にもぴったり。蛇口などの水垢汚れにはクエン酸水をスプレーしてしばらく置くと、ピカピカになっています。また、こびり付いたものはクエン酸をペースト状にしてこすると、キレイに落とせます。重曹を使った後に、白く残ってしまったら、クエン酸を吹きかけましょう。重曹を中和してキレイに落とせます。

最後に

まだまだ色んな用途がある重曹とクエン酸。環境にも優しくお財布にも優しいので、是非活用してみましょう。洗剤でのつらい手荒れも解消するかもしれませんよ!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら