小さな男の子がいる親には必需品!?家庭用バリカンで長くなった子供の髪の毛を整髪しよう!

スポンサーリンク
728×90




高校球児を見ていると、あのさっぱりした頭になりたいと思う時があります。特に熱帯夜の夜に髪の毛をドライヤーつ使って乾かしている時。。部屋まで暑くなってしまいます。少しでもお金をかけずにさっぱりしたいあなたへ、家庭用バリカンのオススメです。

オトナになった女子たちへ(朝日新聞/伊藤理佐)

朝日新聞に連載の伊藤理佐さんのコラム「オトナになった女子たちへ」を読んでいたら、ダンナさんの頭をバリカンで刈っていますという記事が載っていました。実は我が家も5年ほど前から、バリカンを使っています。

電器店で買ったのですが、使い出すと本当に便利です。というのは、今のバリカンは長髪はもちろん、好みの髪型にそろえることが出来るのです。

数年前です、職場で話し合ってみると、実は僕も自宅でバリカンで調髪しているという人が何人かいました。中には毎月、子供二人と本人の3人分の調髪をしている先生もいました。三人ということは一人1800円として、毎月5千円以上の節約です。

皆さん、しっかりしていますね。感心しました。

家でバリカンを使い始めてよかったこと

私が自宅で調髪を始めてから、よかったと思うのは理容店で待たなくてよいことです。特に年末は長いこと待たされます。これがいつも頭痛の種でした。何しろ12月に入ると、まず理容店が込むのです。

もちろん、正月の数日前などに30分以上待たされることもあります。ときには1時間以上。たかが、散髪です。そのために、年末の忙しいときに貴重な時間を取られる、これはなんとも馬鹿げたことです

。わたしの仕事は年末年始に家庭で処理しなければならない仕事を抱えているのです。しかし、12月だけ、散髪に行かないというわけにはいきません。まったく困ったものでした。ところが、自宅で調髪するようになると、そんな心配はしなくてもよいのです。

その分、年末は時間の余裕が出来ました。その上、計算してみると、私の場合、男一人で、毎年、2万円以上節約できます。考えてみれば思わぬ副収入です。

初めてのバリカンは不安なもの

ところで、バリカンで調髪など、私に出来るのかと心配な人もいるでしょう。しかし、何事もなれることです。同僚の奥さんなど、最初は自信がなかったので、ご主人や子供さんの調髪は隔月にしたそうです。

つまり、今月は家で調髪、来月は理容店で調髪、再来月は家庭で調髪というように。ところがいつの間にか、理容店で調髪するのは3ヶ月に一回になり、4ヶ月に一回になり、最後には理容店に行くのは年に1,2回になったそうです。

そんなわけで今では毎月、ご主人の頭はご自分で調髪するそうです。

ただ、初めのころは息子さんが嫌がったそうです。小学校高学年ごろ、お母さんの調髪はかっこ悪いとか言って、理容店に行ったそうです。そんなときは、どうしたかと聞きますと、お母さんに調髪させると、散髪代の半分、つまり800円ほど小遣いとしてあげたそうです。

そのうち、しまいには息子さんたちも小遣い欲しさに理容店に通わず、お母さんに調髪を任せるようになりました。この理容料金は馬鹿になりませんね。

調髪代についての経験談

調髪代については私自身、面白い経験があります。40年以上昔、学生時代、大学内の理容店に行って驚きました。散髪代がたったの500円です。これは当時、自宅近所の理容店で散髪してもらう代金の半分でした。

どうして、こんなに差があるのかと驚いたものです。その後、30年ほど昔、大阪市内の天王寺の予備校で教師を始めたころです。

天王寺駅からすぐ西へいくと通天閣のある新世界です。ジャリっ子、チエという漫画をご存知ですか。ちょうどあの雰囲気です。新世界のじゃんじゃん横丁など、本当に庶民の街という感じでした。天王寺で働き始めたころ、授業の合間にそんな街を興味を持って散歩しました。

そのとき、新世界の真ん中あたりで、散髪代700円の看板が目に付きました。興味をもった私は、早速、調髪してもらいました。さすが700円です。

櫛とバリカンを使い要領よく短時間に仕上げました。その早いこと、短時間に客を回転させて、店は利益を上げているのですね。いつ行っても店内で待たされることはありませんでした。

その後、こちらに引っ越しても、大阪に出るたびに、その理容店に寄りました。ここ数年、いっていませんが、今でも千円ぐらいで散髪してくれるのではないでしょうか。

ホテルの理容店で2万円近くも

同じく、30年ほど昔です。大阪に久しぶりに来た友人が、ホテル内の理容店で調髪しました。爪まで磨いてくれるので、本当にホテル内の理容店はサービスがよいと感心したそうです。

ところが、料金を払うようになってまたびっくり。なんと調髪料が2万円近く請求されたのです。本人はそれまでホテル内の理容店で調髪などしたことがありません。

場所が違えば、調髪料がこんなに高いのかと驚いたそうです。まあ、調髪に高い金をかけても、頭がよくなるわけでもありません。仕事や勉強がはかどるわけでもありません。それなら、安いほうがよいと思いますが、いかがでしょうか。

最後に

髪の毛を洗うときに正しいシャンプーの使い方って気になりませんか?次の記事でご確認ください!

子どもにも教えたい!髪の毛の正しいシャンプーの方法と髪の毛の乾かし方とは

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら