脂肪を燃焼、そして血流を変える!ダイエットにも効果的な冷水シャワー健康法って知っていますか?

スポンサーリンク
728×90




冷水シャワーとは、その名の通り、冷たい水を浴びることなのですが、実は女性の間で若返りや美容、健康に良いと冷水シャワー健康法を始める方が多いというのです。冷たい水を浴びるなんて危険はないの?と疑問に思うところもありますが、冷水シャワーにはどのような効果があるのかも気になりますよね。今回は、冷水シャワー健康法についてご紹介します。

冷水シャワーが注目されるわけ

実は、冷水を浴びると健康になるということが科学的にも証明されており、寒中水泳や完封摩擦があるのもそのうちの一種となるのです。冷水シャワーで健康になれるしくみというのは、冷たい水を浴びると身体はどんどん体温を上げて温かくなろうとします。

この身体を温めようと体温を上げることが、脂肪をより燃焼していることになります。北極横断など、寒い地方での長距離移動といったチャレンジをする場合、ほとんどの人が丸まると太った状態でスタートします。

しかし、完走した時にはみんな寒さから脂肪を燃焼しているため、ほっそりと痩せてしまうそうです。このことから、冷水シャワーにはダイエット効果もあるということです。この他にも、冷水シャワーを浴びることで毛穴が引き締まり、全身の保温効果も得られます。

また、寒さに対して抵抗力がつき風邪をひきにくくなったり、体内の毒素を排出しようとするデトックス効果もあるということです。

冷水シャワー健康法の効果

冷たい水を浴びることはダイエットや美肌効果だけでなく、様々な効果があるとされています。まず、朝目覚めたら冷水を浴びるという人は、とても健康的なことで正しい方法です。

冷水により心拍数が合がり自然と深い呼吸となり、そこから体内の酸素量が増加し、脳まですっきりとした目覚めとなります。そして、冷水シャワーは健康だけでなく炎症や腫れを抑える効果もあるというのです。

オーストラリアのスポーツ科学博士によると、冷水シャワー療法は冷水を浴びることで血流の流れを変え、炎症や腫れを抑える効果があると説明しているそうです。また、冷水シャワーは繰り返し浴びることで、免疫力が高まると言われています。

温かいシャワーに比べ冷水シャワーは、免疫力を強くする白血球の育成が高まるとされています。さらに、先に説明したように、冷水シャワーは脂肪燃焼効果もあるため、ダイエットにも向いているということです。

冷水シャワーの注意点

冷水シャワーは様々な効果があるためメリットはありますが、正しい方法で行う必要があります。正しい冷水シャワーやり方は、まず湯船で身体をしっかり温めましょう。そして冷水シャワーは、心臓から遠い場所から徐々に冷やしていき、最後に心臓まで全ての部分を冷やします。

この冷水シャワーを浴びる時間は、だいたい1分程度で済ませるようにしましょう。冷水シャワーを浴びた後は身体が冷えているので、すぐにタオルで拭いて水分を取ることも大切です。

最初から冷たい水はちょっと…と思う方は、ぬるま湯から始めてみるといいですよ。また、冷水シャワーの危険性もしっかり認識しておくことも大切です。

体調が悪いときはもちろんですが、心臓が弱い人や飲酒後の冷水シャワーは心筋梗塞を起こす危険があるため、絶対にやめて下さい。

あまり知られていないかもしれませんが、サウナ後の冷水を浴びることも実は危険な行為なのです。身体を温めているときは血管が広がっており、いきなり冷水を浴びると血管が急激に収縮して最悪脳の血管が切れてしまうという危険もあるのです。

最後に

冷水シャワーには、身体に与える影響や効果が素晴らしい反面、やり方によっては身体へ悪影響となる危険もあります。正しいやり方で冷水シャワーのメリットを生かし、健康な身体を作ることに役立ててみてはいかがでしょう。

健康法は色々ありますが、家族でも楽しめて健康になれるのがカラオケ健康法です!続けてお読みください!

カラオケ健康法は自律神経失調症の改善から腹式呼吸によるダイエット効果まで♪

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら