春からの新生活☆初めて出会う人たちと円滑な人間関係を築くのために気を付けたいこと

4月は、出会い別れの季節。新たな環境で、新生活を迎える方も多いのではないでしょうか。引越し転勤進学などで初めて出会う人達と、上手に人間関係を築いていくにはどうすればよいのでしょう。そこで、今回は人間関係を円滑に築くための、やってはいけないNG行動をご紹介します。

無意識な自慢話

友達作りは上手なのに、なぜか友人関係が長続きしないという方はいませんか?自分自身のことを話してコミュニケーションを深める能力はあるのに、なぜ長続きしないのでしょう。

それは、話の内容に隠されています。

例えば、初めて顔を合わす相手に「○○大学から来たの。うちの大学は有名人が多いんだ!」「お父さんは○○会社の社長で、別荘もあるの」といった会話をした場合、相手はどう感じるでしょう。

最初は素直な気持ちで凄いと感じていたものが、延々と続く自慢話に相手もうんざりしてしまいます。この無意識な自慢話の裏には、実は自分の自信のなさが隠れているかもしれません。

相手より優位に立っていたいという気持ちから、気付いたら「すごいね」という言葉を求めていませんか?

気付いたら孤立している

集団の中で気付いたら孤立していることが多いという方は、相手のことを知るのが面倒と感じているのかもしれません。

孤立している人に多いパターンが、はっきり相手に気持ちを伝えず、「どうせ分かってもらえない」「言わなくても伝わっているはず」とコミュニケーションを一方的に断っているケースが多いようです。

人間関係を築くためには、相手との意思疎通をはかることでコミュニケーションが深まります。一方的に完結してしまうと、最初は仲良くしていた友人も気付いたら離れて行ってしまうかもしれません。

人の輪から逃げてしまう

性格的に消極的で恥ずかしがり屋という方は、必要以上の会話をしないようにしていませんか?そんな方は、事務的な必要最低限の会話だけになってしまい、世間話やムダ話になると固まってしまうのではないでしょうか。

自分からアプローチするのが難しいようでしたら、相手から聞かれたことに対しての応答力を身に付けましょう。

例えば、「今日はいつもより早いんですね」と出かけるときに隣の住人に話しかけられたら、あなたはどう答えますか?

「えぇ、まぁ」「はい、そうですね」と返してしまうと、それで会話は終了してしまいます。この場合は、どうしていつもより早く出たのか理由を言うことで、会話の幅が広がります。

「仕事が立て込んでて…」と答えると、相手の方も「それは大変ですね、無理なさらずに」などと答えやすいですよね。

「でも」を使いすぎている

相手の会話に、それは違うよと思うこともありますよね。しかし、自分が言ったことに対して「でも」と返されると、自分の意見を批判されたような気持になりませんか?

相手の意見に対しての「でも」も同じことなのです。

「あのスーパーが、一番安いんだよ」という会話に対して、「でも、魚はいまいちだよね」と言い返したいとき、「魚も美味しいのかな?」と質問で返してみましょう。

ここで、「魚も美味しい」と言われてしまえば、心の中で人それぞれ感じ方も違うよねと割り切ってしまえばいいのです。

「でも」というワードは、どうしても批判したり拒否したりする印象を相手に与えてしまうため、「でも」ではなく質問で切り返してみましょう。

あいさつを面倒に感じている

近所の人と顔を合わせたら、あいさつをしていますか?あいさつをしても返してもらえなかったら…気付かないふりや目を合わせないようにしよう…などと考えて、結局あいさつしないままの状態が続いてしまうこともありますよね。

返答してもらえない場合や、素っ気ない態度であいさつをする人もいるかもしれません。自分が損と感じるくらいなら、あいさつをしたくないと思うかもしれませんが、無理なくできる範囲であいさつをしてみましょう。

あいさつが出来る人の周りには、自然と人が集まり優しい空間が溢れています。無理に人の輪に入る必要はありませんが、笑顔であいさつできる人は、自然と周りから受け入れられる存在となっていくでしょう。

ついつい「いい人」になっていませんか?

初めて合う人に対し、つい自分を飾っていい人に見られようとしていませんか?無理に着飾ることはいつしかストレスとなり、自分自身のありのままの姿からどんどん遠のいてしまいます。

誰でも付き合いを重ねる中で、話しやすくて気を使わない人と長く付き合っていきたいものです。そのためには、ありのままの姿で相手と向き合う方が、相手も緊張せずにリラックスして話せるということです。

無理にいい人を演じなくても長く付き合える相手とは、素直に自分をさらけだせているということではないでしょうか。

最後に

いかがでしたか?仕事でも学校でも、これから一緒に過ごしていく初対面の相手に対し、上手な人間関係を築くための、やってはいけないNG行動についてご紹介しました。

人それぞれ性格や個性は違いますが、もし人間関係を築くのが苦手という方や自信がないという方は、今後の参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら