可愛いデザインが素敵!お菓子の缶の活用アイディア

スポンサーリンク
728×90




お土産でもらうことの多いお菓子、みなさんは、お菓子を食べ終わった後どうしていますか?クッキーチョコレートが入っていた缶は、可愛いデザインの物が多いですね。私は、空き缶になった後も「あとで使おう」と思って、とってあることがよくあります。旅行に行くと、自分用にも買ってしまうので、自宅にお菓子の缶が貯まり続けています。お菓子の缶を実際にどんなことに使ったらいいのか?意外と使い道に困ってしまう、お菓子の缶の活用アイディアを紹介します。

お裁縫箱として使う

最初に思いついたのは、お裁縫箱として使う方法です。ハンドメイドが好きな人なら、すでに使っている人も多いでしょう。小さい缶は、旅行に持って行く便利なお裁縫箱として、よく使う糸や糸通し、ボタンやハギレを入れてコンパクトにまとめています。大きい缶は、はさみを入れたり、糸を入れたり、針刺しからクリップまでたくさんの道具を詰め込んで、日常使いの裁縫箱として使用しています。

okasik03 okasik04

書類や手紙、文房具入れとして使う

しばらく手元に置いておきたい書類やはがき、お手紙を入れておくと、どこに何が入っているかが、分かりやすくて便利です。小さい缶なら、レシートや領収書を入れておくのもいい方法ですね。引き出しの中の片付けが苦手な人は、缶の中にクリップやシールを入れて、文房具入れとして使えばスッキリと整頓できるでしょう。

子供の髪の毛を束ねるゴムやヘアピン入れとして使う

女の子がいるご家庭であれば、そこらじゅうにたくさんあってもおかしくないかと思います。女の子は生まれながらにして女の子なので、小さいころから「今日はこの色がいい!」と気がつけば何本ものゴムとヘアピンが家のあちらこちらに散らかっています。そんな子供のアイテムもディズニー絵柄のカンケースに入れれば完璧!きちんとミニーのところにお片づけしてねと伝えておけば、綺麗にお部屋も片付くものです。

その他の缶の活用アイディア

紅茶やおせんべいの缶もなかなか捨てられないです。私の場合は、紅茶の缶に手作りのコースターを入れて、そのままインテリアとして飾っています。コースターは、持っていても、すぐに出せなくて使うことがないままの状態がよくあったのですが、飾るようになってから、頻繁に使うことができるようになりました。その他にも、シップや絆創膏を入れたり、コスメの試供品を入れたりと、細かいものをまとめるようにすると使いやすいです。

okasik02 okasik06

最後に

最後に番外編として、丸い形の缶の活用方法を紹介します。私は、丸いお茶の葉が入っていた缶に、ミシン糸を入れて使っています。糸の高さが缶にぴったりで、ちょうど良いサイズになります。おかげで「ミシン糸どこ~!」と探すこともなくなりました。お菓子の缶は可愛くて素敵で、何に使おうかな?と悩んでいる時間も楽しいですね。これからもお菓子の缶をもらったら、上手に再利用していけたらいいなと思います。

okasik01

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら