毛穴を引き締め、メイク崩れを防ぐ冷やし美容☆朝昼晩、効果的な冷やし美容方法について

スポンサーリンク
728×90

もうすぐになると、女性が心配するのはお肌のこと。夏の猛暑でせっかくメイクをしても汗で流れてしまったり、自分の肌のテカリに脂取り紙を常に持ち歩いている女性もいるのではないでしょうか。夏はどうしても暑さで汗をかいてしまうものですが、夏にぴったりの美容法はないのでしょうか。今回、そんな夏の美容法にお困りの方にご紹介したいのが、「冷やし美容」なのです。冷やすことで美肌を手に入れる、夏にぴったりの美容法をご紹介します。

夏の高温が肌の老化に繋がる?!

夏のお肌のトラブルの原因といえば、紫外線がありますよね。紫外線は蓄積すると、シミやたるみといった原因となります。しかし、最近では夏の紫外線以外にも、お肌のトラブルの原因となるものがあることを知っていますか?

それは、近赤外線という太陽に含まれるものであり、この近赤外線は肌の老化に繋がるというのです。

近赤外線とは、紫外線であるUVAよりも波長が長く肌の奥深くまで浸透してきます。そして、皮膚の温度を上昇させ、コラーゲンにダメージを与えてしまうのです。コラーゲンにダメージを与えることで、シミやたるみといった大きな原因となります。

このように、夏の高温により肌の温度が上がることは、肌の老化に繋がるということだったのです。

肌を冷やして美肌を手に入れよう

それでは、冷やし美容の方法をご紹介しましょう。朝・昼・夜のそれぞれのシーンに合わせて、冷やし美容の方法をまとめました。

朝(メイク前)の冷やしケア

メイク前は肌を冷やして毛穴を引き締めることが大切です。これだけでも、メイクののりが断然違います。冷蔵庫に冷やした化粧水を、コットンに含ませパッティングしていきます。

このとき、パンパンと強くたたくのではなく、優しく押し付けるように肌に浸透させていきます。冷蔵庫に化粧水を入れるのに抵抗がある人は、コットンを氷水に付けて軽く絞ってから化粧水を含ませてパッティングする方法もあります。

昼の冷やしケア

汗をかいてメイク崩れや日焼け止めが落ちてしまうと、紫外線がどんどん肌に入り込んでしまいます。

「皮脂が浮いてきたかも」

と感じたら、ミストタイプの化粧水をメイクの上から吹きかけましょう。また、日焼け止めは冷たい日焼け止めがおすすめです。塗った瞬間から肌がひんやり!うるおいも持続するので、何度も日焼け止めを塗りなおす心配もありません。

夜の冷やしケア

お風呂から出たら、ほてった肌だけでなく身体も冷やしてあげましょう。お肌は朝のケアと同様に冷やした化粧水をコットンに含ませ、優しくパッティングしていきます。身体はボディミストでほてりを抑え爽快感が持続され、1日の疲れも癒されます。

冷やし美容によるメリット

女性の大敵といえば冷えですが、夏に限って肌の表面を冷やすのが正解なのです。冷やし美容をすることによって得られる効果をまとめました。

毛穴を引き締める

暑い夏は汗をかき、皮脂の分泌により毛穴が開きやすくなります。肌を冷やし表面温度を下げることで、毛穴がキュッと引き締まります。

メイク崩れを防ぐ

冷やし美容で毛穴を引き締めると、汗や皮脂の分泌を抑えメイク崩れを防いでくれます。メイクののりやもちも良くなります。

透明感がアップ

肌を冷やすことで代謝がよくなり、血液のめぐりが良くなります。そのため、肌のくすみが緩和され明るい透明感のある肌に近づきます。

シミの予防

シミの原因ともなるメラニンを作るのがメラノサイトです。肌を冷やすことで、メラノサイトの働きを抑える作用があります。

最後に

いかがでしたか?まだ冷やし美容を試したことがない方は、今年の夏は是非冷やし美容を取り入れてみませんか?涼しく肌トラブルを回避できるおすすめの美容法ですよ!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら