無駄にしない!いつも余って捨ててしまう、マスカラなどの化粧品の使い切りかたを紹介します!

スポンサーリンク
728×90

化粧品を使い切らずに新しいものを買って、余ったものを捨ててしまう。 という経験をしたことがある人は多いと思います。もったえないですよね!そこでそんなあなたにオススメの使い切り情報をお伝えします。

マスカラ

ブラシに液がつかなくなったものを捨ててしまって新しいマスカラを 買っている人も少なくないのではないでしょうか。 しかし、固まってしまった液やそこにまだ残っている液を 有効に使いきれる方法が、存在するんです。

マスカラに、化粧水や目薬を入れる!

マスカラの容器に化粧水や目薬を1、2滴入れて上下に振ってあげるだけ。 乳液やオイルなどを入れても使えるそうです。 入れて振った後にマスカラを使ってみると、固まっていた液が 見事に生き返ります!

ぬるま湯にマスカラ

液を混ぜるのはちょっと気がひけるな・・・と思ったあなたは、 ぬるま湯にマスカラを数分つけてみてください。 ドライヤーでマスカラの底を温めるのでもOK! 固まっていたマスカラの油分が溶けて使えるようになるのでオススメです。 ぜひ、お試しください!!

アイシャドウ

アイシャドウも使い切りにくい化粧品のうちの1つ。そこでとっておきの裏技を紹介します。

他の化粧品に変身させる!

使わなくなったアイシャドウとヴァセリンを混ぜ合わせることで リップグロスに変身させることができちゃうんです。アイシャドウを少量入れるだけでも色がつくので、 少しづつ混ぜるようにして量を調整していってくださいね。

ヴァセリンをお持ちでない方は、透明のグロスと混ぜてもOKです! また、透明なマニキュアに混ぜることで、ネイルカラーにもできちゃいます。 ブラウン系のアイシャドウは、ノーズシャドウとして使うこともオススメです。

ファンデーション

パウダーファンデーションも四隅に残ってしまったりして、 なかなか最後まで使い切りにくいですよね。そこでオススメの情報です!

パウダーファンデーションは砕いて元に戻してあげる 方法を簡単に説明すると、

  1. 四隅に残ってしまったファンデーションを砕いてラップの上にのせる
  2. ラップを半分に折り曲げて、ファンデーションにかぶせ、上からさらに細かく砕く
  3. さらに細くした後は、乳液を数滴加えてよく混ぜ合わせる
  4. ケースに戻し、平らにする。ラップを上に敷いて上から指で押す。

ケースに戻しても量が少ないから・・・という場合は片側に寄せましょう しっかりと押してあげることできちんと固まります 多めに乳液を加えることでリキッドファンデーションとして使うこともできます!

最後に

もったいないという気持ちで使い切ることも大切なのですが、 化粧品には消費期限というものも存在します。 消費期限を大きく過ぎてしまったものを使い続けていると、 肌トラブルの原因になってしまったりもするので、 しっかりと消費期限を把握しておくことも、とても大切なことです。

消費期限を守りつつ、最後まで化粧品を使いこなせるように 裏技を有効活用していっちゃいましょう♪

また、未開封の化粧品についても使用期限があります。次の記事で是非ご確認ください!

未開封の化粧品のにもある、化粧品の使用期限とは

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら