ビッグサイズで安い!食料品や日用品、家電がずらりと揃うコストコの上手な利用法

会員制の大型ショッピングホールとして有名な「コストコ」。食料品や日用品、家電などの様々な商品が、ずらりと積み上がって売られています。アメリカ発らしく、どれもがビッグサイズ大容量です。友達や家族連れてコストコに足を運ぶ人も少なくありません。なかには、コストコは行ってみたいけど会員にならないと入れないし…と躊躇している方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、コストコ初心者の方におすすめの知っておきたいコストコ情報をお届けします。ぜひ、参考にしてみてください。

コストコの会員にならなくても利用できる方法

本来、コストコを利用するには会員になる必要があります。しかし、コストコは年会費4000円(税別)の支払いが必要なため、会員になるのを悩む人もいるでしょう。でも、1度はコストコを利用してみたいと思う人もいますよね。

コストコでは、年会費を支払わずに無料体験をすることができる方法があります。最近では、新聞の折り込みチラシやコストコムック本にコストコ1日特別招待券というものがついています。1日特別招待券を持参すれば、コストコの会員にならなくても入店することができますよ。

しかし、招待券を利用する場合は非会員であるため、商品の代金が5%加算されてしまいます。コストコの大容量でお得という点を考えると、招待券の利用は得策ではないかもしれませんね。

1人の会員で最大6人まで入店可能

コストコの会員制について詳しく調べてみると、なんと1人が会員であれば最大6人まで入店することができるのです。その仕組みは、まず1人が入会すると本人に加えて家族カード1枚までが無料で発行されます。

さらに1枚の会員カードで2人まで非会員の家族や友達を連れてくることができるのです。ということは、本人と家族カードを持っている2人がコストコに来ると、他に4人非会員の人を連れてくることができるので、最大6人まで入店ができるということです。

コストコの会員登録はネットでもできる

コストコで個人会員になる場合、今までは店舗で直接申込書を記入し、そこで顔写真を撮って会員証を発行するというスタイルでした。

コストコは、国内で20店舗まで増えましたが、近場のスーパーに行くような感覚で誰もが行ける場所にあるわけではありません。そのため、オープンしてしばらくは会員証を作るだけで列に並ぶ必要がありました。

しかし、現在では会員登録がインターネットでできるようになったので、店舗で申込書を書く手間が省け待ち時間も減り、気軽に会員証を作ることができますよ。

コストコ会員になるメリット

コストコでは年会費4000円(税別)が発生しますが、それでもコストコ会員になるメリットがあるのでしょうか。ひとつひとつの商品がビッグサイズなため、単価が安く購入できるというのはコストコのメリットのひとつでしょう。

その他にも、コストコ会員は商品保証されているため、購入後に商品に納得できなければ、商品と引き換えに代金を全額返金してもらうことができます。家電製品に関しては、以前は10年間保証がついていたのですが、現在は保証が1年です。

5年保証などを付けたい場合は、コストコで家電を購入するのはおすすめできないかもしれませんね。

しかし、実際に使って納得したものを選びたいという場合は、コストコでは購入して90日以内であれば、使用後でも箱がなくても返品対応してくれますよ。また、会員限定のメールマガジンに登録すると、メルマガに割引中の商品情報が紹介されます。

なかには、500円や1000円割引といった大きな額が割り引かれていることもあるため、コストコのメルマガへの登録がおすすめでしょう。

不定期ではありますが、メルマガ会員限定の特別割引クーポンが発行されることもあります。店内には割引表示がないため、レジで支払いをするときにクーポンを印刷したものやスマホの画面を見せて割引をしてもらうことができますよ。

コストコのフードコートは見逃せない

コストコで買い物が済んだら、そのままフードコートに足を運ぶ人が多いでしょう。その理由は価格にあり、なんとホットドックはおかわり自由のドリンク付きで180円と破格なのです。

しかも、ホットドックもドリンクもアメリカンサイズでビッグなので、これだけで十分お腹を満たせます。他には、コストコ商品の定番とも言えるプルコギを使ったプルコギベイクも人気ですよ。

チュロスはロングサイズで100円なので、子供にお土産で持ち帰る人も少なくありません。チュロスのおすすめの食べ方は、コストコのソフトクリーム(200円)にチュロスをつけて食べる方法です。甘さ控えめのシナモンがかかったチュロスと濃厚なソフトが相性ピッタリですよ。

ちなみに、コストコの幕張倉庫店と広島倉庫店は、フードコートが店内ではなく外にあるので、コストコ会員でなくても利用できますよ。

最後に

いかがでしたか?コストコは気になっているけどまだデビューしていないという方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。まずは、会員になっている友達に便乗させてもらい体験するのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら