美味しいディナーロールやミニパン・オ・ショコラが買える!外資系大型スーパーのコストコで初めての買い物!

スポンサーリンク
728×90

買い物の異空間を体験したいのであれば、コストコがおススメ。山積みされた食料品に普通のお店では買えないサイズの商品が盛りだくさん!ディナーロールやミニパン・オ・ショコラもびっくりするぐらい美味しい!今回はそんなコストコを紹介します。

コストコカード1枚につき、大人3人までが入れる

友人を誘って、ワイワイと行くにはもってこいです。コストコといえば、会員制スーパーで、日本には珍しい大型倉庫に、大きなカート。海外製品も多く、大型パッケージの品物、ありとあらゆるものが高い天井の上部まで積み上げられています。

行くだけで、日本を離れて海外でお買い物しているような気分になります。

コストコカードの正会員がいれば、大人2人同伴可能。つまり大人3人迄、一緒に入場することができます。そんなコストコに行くなら、友人を誘って、楽しくワイワイと行って、みんなで買ったものをシェアすれば、単なる買い物というよりもイベントという感じ、楽しいこと間違いなしです。

シェアするときに持っていきたい3つのアイテム

友人と買い物し、シェアすることを想定して、持っていきたいアイテムはこれ。

  1. 電卓
  2. 保冷パック
  3. 小分け袋

電卓は正会員が1人場合、会計は正会員がまとめてすることになるため、各自の買ったものを電卓で計算する必要があるため。

保冷バックは肉やチーズ、チョコレート等、これからの季節は是非持っていきたいです。言わずと知れた小分け袋はディナーロールや肉類など、シェアするときに便利。この3つは是非持っていきたいところです。

まずは試しに行ってみよう

2015年6月現在、コストコ個人会員の年会費は税込4,320円。初めて行くのに4,320円はちょっと高いなーという方は前述のように正会員の友人と一緒に行くのがおすすめです。もし、周りに正会員の友人がいないという人はコストコに行き、入り口でまず会員になりましょう。

コストコを試してみて、4,320円の元が取れると思えなければ、入会から1年以内に退会手続きを。支払った年会費は返金してもらえます。また運が良ければ、“Special Invitation!”と書かれた封筒が自宅にポスティングされるときがあります。その特別招待券を利用すれば会員でなくでも利用できます。(期間が限定されているので注意)

ほかにも、コストコ特集雑誌を購入すると入場券がついていたりすることもあります。個人的な感想としては、行ってみると楽しい気分になって、つい買いすぎてしまいます。

平日に行けて、ご自宅からさほど遠くないところにコストコがあり、ストックを置けるスペース、冷蔵庫やパントリーに余裕があり、年に数回は行けるようであれば、年会費を払った分だけお得に楽しく買い物はできるのではないでしょうか。

店舗がある場所を紹介しておきますね!

  • 札幌
  • かみのやま
  • 幕張
  • 金沢シーサイド
  • 川崎
  • 入間
  • 新三郷
  • 前橋
  • 座間
  • 多摩境
  • つくば
  • 千葉ニュータウン
  • ひたちなか
  • 中部空港
  • 射水
  • 野々市
  • 尼崎
  • 京都八幡
  • 神戸
  • 和泉
  • 広島
  • 久山
  • 北九州
http://www.costco.co.jp/p/locations

まだまだ店舗が増えていきそうな感じがしますね。楽しみです!

最後に

国内のデパートでも賢くお買い物をする方法をご存知ですか?日本の多くのデパートには「友の会」という制度があるのです。

デパートの「友の会」で積み立てをして、賢く買い物をしよう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら