アレルギー?咳喘息?肺癌??その咳が長引く原因は?

スポンサーリンク
728×90




ゴホゴホと長引く咳に悩んでいる人は、いくつかの原因が考えられるかもしれません。風邪が出ているのか、乾燥によりが出ているのか、もしくは別の病気が原因となるのか分からないこともありますよね。また、熱がないのに咳が出る場合、何科を受診すればよいのでしょう。今回は、咳が長引く原因についてご紹介します。

何科を受診すればいい?

熱はないけど咳が出る…こんなときは何科を受診すればよいのでしょう。咳の症状だけでどこの診療科で受診すればいいのか決めることは難しいですよね。まずは近所のクリニックなどを受診し、大きな病気であれば大学病院や総合病院の受診が必要となるでしょう。

咳が出る原因

咳が出るのは、身体の中の悪いものを外に出そうとするサインでもあります。風邪で咳が出る原因として呼吸器の感染症がありますが、この場合気道にあるウィルスなどの病原菌を排除しようとするために咳が出るのです。薬で無理に咳を止めてしまうと、逆に長引いてしまう可能性があります。

病院へ行くタイミング

咳が出る原因には様々な病気が関係しており、特定することは難しいものです。埃を吸って咳が出たり、のどに違和感があり咳が出たり、生理現象として出る咳もあります。

花粉症やアレルギー反応により咳が長引くこともあるため、見極めるポイントは2週間以上咳が続き改善されないかどうかです。2週間以上咳が長引いている場合は、内科を受診しましょう。

咳の症状で考えられる病気

咳の症状となる原因はいくつか考えられます。長引く咳の原因となる病気についてご紹介しましょう。

1:マイコプラズマ肺炎

小学生以上で発症しやすい病気の一つで、発症年齢は8~9歳でピークを迎え、咳や唾液で人にうつる飛沫感染が原因となります。気管支喘息からマイコプラズマにより咳が酷くなり、喘息発作を引き起こすことも多いようです。

2:百日咳

喉や気管などの気道に感染する百日咳は、痰や咳、唾液により飛沫感染します。百日咳を発症すると咳が酷くなり、ヒューヒュー、ゼイゼイ、ゴロゴロなどの呼吸音がする気管支喘息を引き起こす可能性があります。一度発症してしまうと咳が長引き、喘息発作が出やすくなります。

3:転居してから咳が続く場合

引越しをしてから咳が出るようになった場合、カビが原因の可能性があります。夏型過敏性肺臓炎というカビが原因で起こる肺炎もあります。

夏型と言うだけに4月から8月に多く発症しやすい病気で、カビの原因となる湿気を落とすことが重要となるでしょう。

4:咳喘息

咳喘息は喘息とは別の病気であり、喘息とは違いヒューヒュー、ゼイゼイなどの呼吸音がしないのが特徴です。慢性的に咳だけが続くため、診断が難しい病気でもあります。

乾いた咳が多く、喘息の手前の症状として考えられています。3週間以上ゼイゼイなどの呼吸音がしない咳が続く場合、咳喘息が疑われます。

5:気管支喘息

PM2.5、大気汚染、排気ガスなどが原因となり、喘息発作を誘発する可能性があります。咳込みや呼吸困難、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水が酷い場合は、PM2.5が原因かもしれません。

6:アトピー咳嗽

アトピー体質の人が1カ月以上痰のからまない咳をしていた場合、アトピー咳嗽の可能性があります。夜から朝方に咳をすることが多く、喘息のような呼吸音がない場合もアトピー咳嗽を引き起こしている場合があるでしょう。

7:副鼻腔炎

気管支喘息の合併症ともなる副鼻腔炎は、咳や鼻水が長引くことが多い症状です。風邪の症状が長引く場合、鼻水や咽頭炎などの合併症として副鼻腔炎を引き起こすこともあるでしょう。

がんの初期症状の可能性も

咳が長引いているなと思っていたら、もしかすると肺がんの初期症状かもしれません。風邪であれば咳と痰の症状は次第に治まっていくのですが、治療をしても改善が見られない咳であれば肺がんの可能性もあるのです。

咳だけが長引く場合、肺がんよりも風邪である可能性が圧倒的に多いのですが、少しでも違和感や気になることがあれば早めに内科を受診するのが良いでしょう。

咳は市販薬でもいい?

仕事などでなかなか病院にいけない場合、ドラッグストアで薬を購入する方も少なくありません。市販の咳止めは咳の原因となる病気を治すのではなく、咳の症状を抑える対症療法となります。

そのため、咳が自然に治るような軽い症状であれば市販薬で様子をみるという方法もありますが、2週間以上続く咳の場合は内科を受診することをお勧めします。

コホンという乾いた咳やゴホンという湿った咳など、咳の症状により原因が異なるため、咳が気になるときは病院を受診して症状にあった薬を処方してもらうのが安心でしょう。

最後に

いかがでしたか?長引く咳には様々な病気が隠されている可能性があるため、気になる場合は早めに病院を受診すると安心です。多くの咳は風邪によるものがほとんどですが、中には肺がんといった重い病気が隠されている可能性もあります。

長引く咳に悩んでいる方は咳が原因となる病気を知っておく必要があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら