窮屈に感じるなら捨てて!捨てて!勇気をもって断捨離(だんしゃり)を実行!

スポンサーリンク
728×90




家の中が物で溢れかえっていることはありませんか? 物が増えすぎて部屋が窮屈に感じる人や、片付け方がわからず整理整頓ができない人は、ぜひやってみてほしいのが断捨離です。そして断捨離によって、ゆとりある生活を送ることができるかもしれませんよ!

断捨離って何?

断捨離とは不要な物の数を減らし、身の回りの環境を整理させることなのです。

  • 断=いらないものが入ってくるのを断つ
  • 捨=不要・不快・不適なものを捨てる
  • 離=物への執着から離れる

よくもったいなくて捨てられないという人がいますが、捨てられず取っておいてもそれを使う出番がなければ何の意味もないですよね。3年を目安に一度も使わなかったものは、スッパリ捨てましょう。この前の冬に1度も袖を通さなかったセーター。

断言します。次の冬で着ることはありません。バッサリいってください。

でも、思い出の品って一番捨てにくいですよね。 例えば、子供の幼稚園や小学校の作品は毎年かなりの数が溜まってきませんか? この場合、宝物でもただ段ボールにしまっているくらいなら、思い出アルバムとして写真と一言コメントを載せて、実物は処分するのが良い方法ですよ。

今の時代ならデジカメに納めて処分するというお母さんも随分増えているようです。

こんな効果が期待できる断捨離

断捨離で生まれた空間から、気持ちの余裕もでてくるのです 断捨離をすることで得られる効果がたくさんあります。

例えば、部屋を片付け空間ができると、心にもゆとりができてくるのです。 今まで部屋が汚くて友達を呼べなかったなんて人も、断捨離効果で人間関係や信頼関係を築くことができます。

また、スッキリ部屋が片付くと、それを維持しようと掃除にも力を入れるようになるかもしれません。 そうすれば、今まで埃っぽい部屋がきれいな空気に変わり、健康面にも良い影響を与えてくれます。

集中力や決断力が生まれ、無駄遣いを減らそうという意識が強くなる断捨離に成功したら、今度は物を増やさないようにしようという意識が強くなります。

買い物をするにも、本当に必要なものなのか、余計なものは買わないようにするのではないでしょうか。そうすることで、無駄遣いを減らし節約に繋がり、結果的に貯蓄が増えるという可能性もあるのです。

また、断捨離に成功した自信と広々とした部屋の空間から、集中力や決断力が増して仕事の効率も良くなります。 もしかしたら、仕事で結果を残し昇給なんてことも、夢じゃないかもしれません。

捨てる勇気を持ってみよう!

日本人は物を捨てるのがとても苦手と言われています。 でも、断捨離の効果を考えると「捨てる」勇気も必要だと感じました。 外で一生懸命仕事をして気を張っていたのに、家に帰っても部屋が物で溢れて気が休まらない、なんて嫌ですよね。

唯一くつろげる空間だからこそ大切にしたいです。 そのために、ちょっとでも片付けが苦手な人や、もったいない精神が強い人こそ、ここは切り捨てて環境を整えてみてはいかがでしょう。 それがきっかけで、心にゆとりができ、ふところにもゆとりができれば最高です!

最後に

実際に断捨離を行った記事もございます。実際にどのような効果があったか、ぜひご確認ください!

ミニマリスト、断捨離、実際にやってみて分かったこと!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら