記憶力回復に絶大な効果!?イチョウ葉で認知症を予防しよう!

人は老化によって記憶力が低下し、物忘れが酷くなったり、認知症になるなど、に関係する様々な能力が衰えていきます。高齢者に限らず、近年では生活習慣の乱れから、若い人の記憶力の低下若年性認知症などの病気も多く見られるようになってきました。一度悪くなってしまった記憶力、発症してしまった認知症は、もう元には戻らないのでしょうか?答はNOです。最近の研究で、脳の働きを正常に、活発にする成分が発見され、記憶力の改善に絶大な効果を発揮しているのです!その成分が豊富に含まれているのが、イチョウ葉。今回は、イチョウ葉の持つ素晴らしい効能をご紹介します!

イチョウ葉とは

イチョウ(銀杏)は、中国原産の裸子植物で、日本でも各地で自生、植樹されている針葉樹です。扇のような形の葉っぱが特徴で、秋になると黄色に色づく綺麗な姿を、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

果実はギンナンと呼ばれ、茶碗蒸しの具材などに使用されています。

このイチョウは、はるか2億5千万年ほど前から姿を変えずに存在し続け、「生きた化石」とも呼ばれる生命力の高い植物です。イチョウの葉が持つ効能は5千年前から知られていて、中国では乾燥させた葉を漢方薬として用い、咳を鎮める薬として重宝してきました。

現在、その効能は世界中で知られるようになり、ドイツでは医薬品として用いられ、日本でも健康食品に分類されています。

イチョウ葉に含まれる成分・効能

イチョウ葉にはポリフェノールの一種であるフラボノイド、ギンコライドと呼ばれる成分が豊富に含まれています。これらの成分には、体内の酸化を抑える効果あり、酸化によって引き起こされる、様々な老化現象の進行を遅らせることができるのです。

酸化は、血液の循環が悪くなることで引き起こされます。イチョウ葉は血流を良くして血管を広げ、血栓ができるのを予防する効果が期待できます。これによって脳が活発に働ける環境を取り戻し、脳の老化速度を抑制できるのです。

全ての記憶に対して効果があると証明されたわけではありませんが、イチョウ葉の成分によって、物の名前を覚えたり認識する力、地図を読見て道筋を覚える記憶力などが回復、維持できるという結果が出ています。

認知症のせいで迷子になりやすくなったり、一人で日常生活を満足に行えない高齢者も多くいますが、老化の進行を遅らせて脳を活性化させられれば、日々の不安を大きく軽減させられます。

イチョウ葉は様々な病気に効果がある

イチョウ葉の成分によって血流が改善されると、記憶力だけでなく、様々な病気の改善にも役立つことが分かっています。

血管の詰まりを予防するため、心筋梗塞や冷えによる肩こり、腰痛に効果があります。特に脳の血流改善に大きな力を発揮するため、脳卒中、くも膜下出血などの予防に繋がります。

また、頭がすっきりして正常に働くようになるため、うつ病など精神的な病気にも効果が期待されています。

他にも気管支の調子を整える効果があるため、喘息やアレルギーの治療にも用いられます。高血圧、更年期障害の症状改善にも役立ち、体を健康で活発に保つことができるのです。

イチョウ葉の効能で視力が回復したという結果も出ています。病院に行っても良い治療方法が見つからなくて困っている時には、イチョウ葉を摂取してみると良いかもしれません。

イチョウ葉を摂取するにはサプリがおススメ!

脳の活性化に大きな効力を発揮するイチョウ葉。手に入れるためには、どうすればいいでしょうか。イチョウは身近に生えている植物ではありますが、その葉を乾燥させて粉末状にして飲む、などの行為は、衛生面を考慮しても、おススメできません。

地域によっては絶滅危惧種に指定されている木もあるので、自生するイチョウ葉の採集はしないほうが無難です。

やはり、しっかりと成分を抽出して効率よく摂取できる製品を買うのがベストです。漢方薬の一種として販売されている場合もありますが、やはりお値段が高くなります。そのため、おススメはイチョウ葉エキスを抽出して配合したサプリメントでしょう。

値段はメーカーによって様々ですが、安い物なら千円以下のお値段で手に入るものもあります。色々と試してみて自分に合ったサプリを選んでください。

ただ、イチョウ葉の成分が確実に効果のあるものだという結果は、まだ出ていません。症状の改善にも個人差があり、症状が軽い人には効きづらいなど、不明な点も多いです。薬ではなく、あくまでサプリメントとして気軽な気持ちで摂取してください。

最後に

物忘れが激しくなってきた、頭がぼんやりして仕事や勉強、家事に集中できない。こういった症状は、脳の酸化によって起こっているかもしれません。いつでも手軽に飲めて安心して続けられる。

イチョウ葉のサプリを活用して、酸化して働きが鈍くなった脳を、爽やかにリフレッシュしましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら