保冷剤には消臭効果があった!トイレの気になるにおい対策は子供と手作り保冷剤で解決!

スポンサーリンク
728×90




皆さんは、トイレのにおい対策をどの様にしていますか?こまめに掃除しているのににおいが取れなくて。。。という声が聞こえてきそうですね。確かにトイレのにおい対策には、まめな掃除が有効なのですが、でもそれだけではやはりにおいをゼロにすることは難しいですよね?市販の消臭剤や芳香剤を使っている方は多いと思いますが、香りがきつかったり、好みの香りがなかなか見つからなかったり。。。という場合もありますよね。無臭の消臭剤があってもデザインがいかに「いかにも!」的な感じで抵抗を感じている方もいらっしゃるかと思います。そこで、今回は手作りで簡単にできるしかも可愛い消臭剤をご紹介します!子供の夏休みの自由課題にももってこいです!

手作り消臭剤は保冷剤で作れる!

お買い物に付いてくる保冷材、皆さんはどうされますか?再度冷凍庫で凍らせれば、繰り返し保冷材として使用できるのでつい取って置く物の一つですよね。

しかし保冷剤がたくさんあると冷凍庫の中がかさばってしまい、一定量溜まったら、捨ててしまう方は多いのではないでしょうか?

ちょっと待ってください!

保冷材に使われている中身の物質は、消臭効果があります。この保冷材を使って、消臭剤が作れるのです!

簡単!家庭で手作りできる消臭剤とは?

準備するもの

  • 保冷材 小さめの大きさを3パックくらい
  • 空き瓶やガラス瓶
  • 割りばし
  • お好みでビーズやスパンコールなど

 作り方

  1. 保冷材を柔らかくなるまで解凍します。
  2. 柔らかくなった保冷材をお好きな容器に入れます。
  3. 割りばしでかき混ぜます。

お好みでビーズやスパンコールなどを使うと可愛く仕上がります♪絵の具やマーカーで色味をつけてもカラフルで面白いですね。この時、マーカーで色付けする場合は、保冷材を入れる前に容器の内側からマーカーで色を塗ります。

保冷材を入れ、混ぜ合わせるとマーカーの色が保冷材に移って、カラフルに仕上がりますよ。

出来上がりは、こんな感じです!

1 

これに香りを付けることもできます。青い色にオレンジの香りというわけにはいきませんが、ペパーミントの香りなどよさそうですね。精神をリラックスさせてくれる香りを選ぶこともできるので、トイレの中がとても居心地が良くなるかもしれませんね。

手作り消臭剤の取り換え時期は?

保冷剤が無くなってきたら、取り換え時期になります。ご紹介した分量で作った場合、大体2~3週間位は、もちますよ。少し長持ちさせたいと思ったら、保冷材の量を増やして調整してくださいね。

最後に

「トイレの気になるにおい対策におすすめな手作り消臭剤」はいかがでしたか?これからは、保冷材を捨てずに取って置きたくなりますよね?これ夏休みの自由課題として子供に作らせるのもいいかもしれませんよね。手作り消臭剤は、簡単に出来るのでぜひ試してみて下さい!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら