デトックスウォーターをマイボトルに入れて持ち歩くのがオシャレ!レモンやキウイなどを入れるそのレシピーとは

スポンサーリンク
728×90




デトックスウォーターをご存知でしょうか。マイボトルを持ち歩くという人が多い昨今、手作りデトックスウォーターをマイボトルへ入れて外出先でも「キレイ」を目指してはいかがですか?美容にもダイエットにも効果的なんです。

デトックスウォーターってなに?

欧米を中心に美容フリークの間で習慣になっているのがデトックスウォーターです。ミネラルウォーターに好きな果物や野菜、ハーブを入れるだけで出来ます。見た目も可愛いので、来客時などに出しても喜ばれそうですね。

デトックスウォーターは、いつものミネラルウォーターに果物や野菜、ミントなどの食材を加えた、ミネラルとビタミンが豊富なお水です。かすかな甘さや香りの良さから、水分補給を進んでできるようになります。

デトックスだけではなく、栄養補給もできる!と海外で話題の美容法です。自分がどうなりたいかによって組み合わせるには果物やハーブを変えれば、自分だけの最も効果的なデトックスウォーターが作れます。

単なるミネラルウォーターではなかなか飲めない方にもオススメです。また水は炭酸水でもいいとのことで、水の量は500ml前後で作っている人がほとんどです。

デトックスウォーターの効能

私たち現代人の食生活は、時代にが進むにつれ流通の発達により豊かで生活しやすい環境になりました。それに伴い品質を保つため、農薬や保存剤といった人工合成化合物の使用が当たり前となりました。

基本的には体に影響はないとされていますが、長期使用により、体内に及ぼす影響についてはまだ解明されていないのが現状です。私たちは普段の生活の中で体内に及ぼす影響がしっかり解明されていないものを日々取り入れているのです。

当然ながら、肌に直接つける化粧品なども同様です。配合されている成分を見ると、よく分かるかと思います。

また、車などが排出する排気ガスなどを呼吸するだけでも取り入れてしまっているのです。 今を生きる私たちは、ただ普通に生活しているだけで食事・皮膚・呼吸などから自然に有毒であろう物質(毒素)を身体に溜め込んでいるのです。

これらを積極的に排出するのがデトックスです。体が本来持つ機能を取り戻し、新陳代謝を上げることで、健康な体や美しい肌を取り戻すことを指します。 身体の中の毒素を排出する(デトックスをする)もっとも良い方法は、水を飲むことです。

よくモデルたちは一日2リットルの水を飲むと言われていますが、彼女らはデトックスを行っているんです。水を身体に入れることで体内に溜まった老廃物などを外に排出することができるため、新陳代謝を高めることができます。

水を体内に取り込むことで、毒素は尿や汗として外に出されます。そのためむくみの解消にも効果があります。しかし水だけでは味がないため、一日2リットルも飲むのは大変ですよね。そこで登場するのがデトックスウォーターです。

フルーツやハーブを入れて一晩寝かせることで水にフルーツやハーブの甘みが浸透し、より飲みやすくなります。入れたフルーツやハーブの栄養素も合わせて身体に取り込むことができるため、美容効果も高くなります。

入れたやハーブやフルーツによって様々な効果があるので、求める美容効果のあるフルーツを選びましょう。野菜や果物に含まれるビタミンCは水溶性で水に溶けやすいので、料理の食材としては難点となりますが、自分で作るお手製のフレーバーウォーターだとこの特徴が生かされ、ビタミンCなど水溶性ビタミンを効率よく摂取することができます。

デトックスウォーターは腸内環境を整える

レモンにはデトックス効果のあるクエン酸が含まれており、消化器を掃除してくれます。オレンジにはビタミンCが豊富に含まれています。 皮や果汁に含まれるフラボノイドは免疫力を高め、真菌や病原菌などから体を守るだけでなく、コレステロールを下げる効果もあります。

また、きゅうりにはむくみを防いでくれるだけでなく、炎症を抑える効果があり、ミントは消化を助けてくれる作用があります。

作り方

  • スライスしたキュウリ 3~5枚
  • スライスしたレモン 半分
  • スライスしたオレンジ 1/4個
  • ミント 2~3枚
  • 水700ml

スライスした材料をメイソンジャーなどの蓋ができる容器に入れ、冷たい水を入れます。4時間以上冷蔵庫で冷やしてから飲みましょう。

すぐに飲みたい人は前の日に作り、翌朝に飲みんで良ください 実は、1回きりではなく1回分の材料で2-3回水を入れ替えることが出来る物や野菜から出るビタミンやミネラルが少なくなってきたら中身を捨て、もう一度新鮮な果物で作り直しましょう。

デトックスウォーターは24時間以内に飲むようにしましょう。特にミントは傷みやすく、長時間水の中に入れておくと葉が茶色くなってくるので注意してください。

デトックスウォーターのレシピーについて

デトックスウォーター作り方

  • スライスしたレモン 半分
  • スライスしたいちご 1個
  • スライスしたりんご 1/4個
  • ミント 2~3枚
  • シナモン 少々
  • 冷たい水 700ml

作り方は、先ほどと一緒です。4時間以上冷蔵庫で寝かせ、24時間以内に飲むようにしましょう。 シナモンは体の循環を良くするのはもちろん、血液をサラサラにし、血糖値を安定させる効果があります。

また、甘いものがほしくなる気持ちを抑えてくれるので、カロリーオーバーを防いでくれます。りんごに含まれるビタミンCは、コラーゲンを合成し、美しい肌に導いてくれます。いちごはがん予防になるだけでなく、美肌効果も期待できます。

デトックス効果のおすすめ食材

  • きゅうり
  • イチゴ
  • リンゴ

ダイエットのおすすめ食材

  • レモン
  • グレープ
  • フルーツ

美肌のおすすめ食材

  • ミカン
  • ライム
  • キウイ
  • レモン
  • グレープフルーツ

アンチエイジングのおすすめ食材

  • キウイ
  • リンゴ
  • ラズベリー
  • ブルーベリー

ダイエットにオススメの組合わせ

ミカン一個(またはオレンジ)×グレープフルーツ一個×きゅうり1/2×ミント2枚×水(1.5~1.8L)

 *外の皮はお好みで。薄皮には切り込みを入れます。

むくみの改善にオススメの組合せ

カットしたいちご1カップ×皮を取ったスイカ2カップ×ローズマリーの小枝2本×水(1.5~1. 8L)

デトックスウォーターの賞味期限

どのくらい日持ちするのか気になりますが、それは使った食材によって変わってしまうので一概には言えません。使用した食材の賞味期限に合わせるのが良いと思います。

レモンやオレンジなど輸入物には、ワックスやカビ防止剤を使用しているものがあるので、なるべく国産のものを使用するか、ワックスなどキレイに取り除いてから使って下さい。

ミキサーなどを使うスムージとは違い、簡単に始められる点がデトックスウォーターのよいところです。必要なのはちょっと大きなボトルだけ!

準備がお手軽なのも始めやすいポイントですよね。後は必要な材料をざっくり切ってボトルに詰めて、お水を入れて寝かすだけなので簡単手軽に デトックスウオーターを作ることができます。大きいポッドやボトルに入れれば見た目も爽やかです。

来客時にさりげなくテーブルにあったらおしゃれですよね。かわいいボトルを手に入れてあなたの「なりたい素材」を詰めて早速手作りデトックスウォーターをはじめてみませんか。果物やハーブが香りリラックス効果も期待できます。夏の日差しに負けない元気と水分をチャージしましょう。

デトックスウォーターを飲むことであなたの心と体がより輝くことでしょう。

最後に

デトックスをするためにはやはり老廃物を出すのが一番!そう、汗をかいてデトックスする効果についても確認してみませんか!?

ダイエットにも効果的!汗をかいて身体の中からデトックス!デトックスで体臭も消える??

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら