朝ごはんを抜く、1回の食事で2種類の主食。その食習慣は危険!気を付けよう太りやすい食習慣とは

ダイエットをしてもなかなか痩せられない…そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。実は、なかなか痩せられないその原因は、あなたの食習慣によって痩せられない状況を作っているのかもしれません。ダイエットに取り組む前に、太っている人に共通する食習慣と見比べてみましょう。もしかすると、太りやすい人の食習慣に当てはまっているかもしれません。

1日2食しかごはんを食べない

生活が不規則な人や、朝ご飯を食べる時間がないため朝食を抜いているという人。実は、太っている人に最も多く見られるのは、食事回数が1日2食という食習慣なのです。では、なぜ1日2食だと太ってしまうのでしょう。

それは、空腹時間が長く続くため、1回の食事量が増えてしまい「ドカ食い」をしてしまうことが原因となります。そして、ドカ食いは急激に血糖値を上昇させてしまうのです。空腹が強いと身体がカロリーを摂取しようと、丼ものや麺類、菓子パンといったカロリーが高いものを選びがちになります。

そうならないためにも、1日3食定期的な食事を摂ることで、強い空腹感を作らないことが大切です。

ごはんを「ながら食い」をしている

早食いは健康面やダイエットに悪影響となるため、ゆっくり食べようとするあまり「ながら食い」をしていませんか?テレビを見たりスマートフォンを見ながらの食事は、意識が食事ではない方向に向いてしまうため、ただ食べ物を胃に放り込んでいる状態となります。

そのため、ゆっくり食べていても胃に満腹感が得られず、ついつい食べ物をつまみ続けてしまうため、結果的に太ってしまうということになります。食事中は、食事に集中してしっかり味わうことで、満腹感と共に満足感も得られるでしょう。

夜遅い食事

仕事や付き合いなどで21時以降の遅い時間での食事が多い人や、夜遅くに外食をする人は太っている人の食習慣に多く見られます。夜遅くに摂取した食事は、脂肪となり身体に蓄積されやすく、夜は運動量も少ないためカロリーも消費できない状態となります。

どうしても仕事の都合上帰りが遅くなる人は、夕食用のお弁当を持参したり、夕方と夜に分散して軽い食事を摂るようにしましょう。21時以降の食事となる場合は、スープや温野菜など低カロリーな食事を選ぶようにするのがおすすめです。

健康のためのフルーツジュース

健康やダイエットのためにと、毎朝フルーツジュースや野菜ジュースを飲むという人も多いのではないでしょうか。自分で手作りするのは面倒と、市販のフルーツジュースや野菜ジュースで済ます人もいるでしょう。

100%だから身体にいいと感じますが、実は市販のジュースのほとんどは濃縮還元100%となっており、果物や野菜を水などで薄めて100%にしたものなのです。さらに、加熱によりビタミンが減ったり食物繊維が取り除かれたりしていることも多いようです。

また、自分で手作りするフレッシュジュースも、果物は糖分が多いため逆に太ってしまう可能性も十分にあるのです。

1回の食事に2種類の主食

「ラーメンとチャーハン」「菓子パンとパスタ」「うどんと丼もの」というように、1回の食事で2種類の主食を食べる食習慣の人も、太っている人が多いようです。そして、このようなメニューばかり選ぶ人は、野菜やたんぱく質などのおかずが少量という人が多いです。

少量のおかずでは満足できないため、主食のダブルパンチをしてしまうのですね。このような食習慣の癖がある人は、おかずの量を増やしたり、おかずから先に食べて満腹感を少しでも感じてから主食を食べるようにしましょう。もちろん主食は1品ですよ。

主食1品で済ませてしまう

麺類や丼ものといった主食1品のみで食事を済ませていませんか?このような食事スタイルは、血糖値を上げやすく栄養の偏りとなります。

栄養バランスが悪いと代謝も悪くなり、結果的にダイエットから遠のいてしまうのです。

食事の基本は、主食にプラス1汁3菜となります。主食が麺でもパンでも、たんぱく質を含むおかずを3品用意しましょう。

主食が1品で済んでしまう手軽さはありますが、その分濃い味付けや油が多く使われている場合が多く、太る原因となるのです。丼ものやカレーやチャーハンなどを好んで食べる人も、太りやすい傾向と言えるでしょう。

1日の最初の食事がパン派の人

太りやすい食習慣の一つとして、1日の最初の食事にパンを食べる人も含まれます。最初の食事というのは、食べたものを最も身体が吸収しやすく、1日の最初の食事は血糖値を急激に上げないご飯がベストなのです。

パンに合わせるおかずも、どうしてもウィンナーやハム、目玉焼きといった油っぽい食事になりがちです。

その点、ご飯との組み合わせは焼き魚や味噌汁、納豆などのヘルシーなものになりますよね。どうしてもパンからスタートしたいという方は、おかずの組み合わせに注意しましょう。

最後に

いかがでしたか?なかなかダイエットに成功しないという人は、もしかするとご紹介した食習慣に当てはまっているのかもしれません。今一度、自分の食生活を見直してみて下さいね。そして、1日3食を基本に栄耀バランスの摂れた食事を心がけましょう。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら