ペーパードライバーもこれで路上運転が安心。普通の自動車教習所と異なる、出張教習の体験談!

スポンサーリンク
728×90




学生時代に免許はとったけど、運転する機会がなく何年もすぎてしまった…。子供が産れ”習い事の送迎やちょっと遠くのお買いもので車を使いたい…”という方は多いと思います。私も実はその一人。車はあるけど助手席が指定席、主人がいないときはやむを得ずタクシー…という典型的なペーパードライバー。そんなペーパードライバーのための出張教習という仕組みがあるのはご存知でしょうか?

普通の教習所とここが違う!

免許はあるけど自宅の車を不安で運転ができないというペーパードライバーが必見の ペーパードライバー専用出張教習というのは、普通の自動車教習所と少し違うところがあるのです。

ご存じかと思いますが、通常の教習所でもペーパードライバー向け講習を行っているところはあります。でも運転の知識はあるけれど実際の路上を走るのが怖いのがペーパードライバー。

実際の路上と教習所の違いももちろんですが、教習車と自分の車も全然違いますよね。出張ペーパードライバー教習なら

  • 自宅や近くのスーパーなど、行きたいところで教習がうけられる
  • 自分の車で運転できる

というメリットがあります。自分の車がない人には貸し出しもあります。教習所に通う時間がない人や、子育て中妊娠中の人でも、自宅で受けられるというのはありがたいですよね。教習所によっても違いますが、チャイルドシートに乗せて子供同伴でもOKというところもあります。

時間も短時間を何日かに分けて受けたり一日ガッツリだったり、好きなプランが選べますし、 お値段も教習所のペーパードライバー講習と同等か安いという場合が多いです。 本当に役に立つの?という方に私の体験談をご紹介します。

ちなみに私、免許を取ってから10年弱。1年に1回田舎道を走るかどうかというペーパードライバーです。 とにかく車庫入れが苦手。練習するたびに頭がパニックになり、指示する夫と喧嘩になるほどでした。

出張ペーパードライバー教習を受けてみました!

最初は体験レッスンで1時間うけてみることに。予約の際にメールで、一番苦手な車庫入れを練習したい旨と、自宅の立体駐車場で練習したいことを伝えます。自宅の車には取り付け式の補助ブレーキをつけてくれるので、いざというときはブレーキをしてくれます。

また、任意の自動車保険の加入と当然ながら免許証は確認されます。教官は30代の男性で、奥様と二人でやっているそうです。怖いイメージのある教習所と違い、

「絶対に怒ることはないです。」

と言い切っていました。 緊張しても運転は上手にならないというのがモットーだそうです。素晴らしいモットーです💕

一つずつ丁寧に教えてくれました!

  • 車庫入れになると、ハンドルをどっちに切っていいかわからない!
  • どこを見ていいかわからない!

私の主張にもひとつひとつポイントを教えてくれました。たとえば

「タイヤがどうすればまっすぐになるかわからない」というと主人からは「まっすぐはまっすぐだよ!それ以外説明しようがない」といわれていたのが「いったん止まって、ハンドル回しきってから一回転半戻せばまっすぐになりますよ。」という回答。

あいまいな感覚ではなく、簡潔にポイントを伝えてくれるので 落ち着いて理解しながらできて、たった一時間で「これなら一人でもできるかも」と思えました。

ペーパードライバー専用教習なので、教習所よりも「ペーパードライバーが何ができないか、何が怖いか」 を熟知しているという印象を受けました。長年のペーパードライバーを卒業し自分の活動範囲を広げたい。そう思ったらぜひ、利用してみてください。

最後に

上手に運転ができるようになってからでもいいのですが、どうしたら燃費のよい運転ができるか、こちらでご確認くださーい!

ゆっくり車のアクセルを踏み発進することで、安全運転とで節約ができる!エコカーでなくても燃費を良くする運転のコツ

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら