ゆっくり車のアクセルを踏み発進することで、安全運転とで節約ができる!エコカーでなくても燃費を良くする運転のコツ

スポンサーリンク
728×90




最近は、エコカーも増えて、リッター30キロ、40キロなんて車も販売されていますね。とはいえ、新車は、軽自動車でも百万円以上します。仮に、今の車がリッター15キロ走るとして、リッター30キロの130万円の車に買い換えたとしたら、どのくらいで元がとれるでしょうか。ガソリン代が130円のとき、15km/l。30km/lで300,000キロ走ると1,300,000円。つまり、30万キロ走ると、130万円の新車1台分になります。車を使用する頻度によりますが、普段、買い物に行ったり、週末ドライブするだけでは、30万キロ走るのに、最低でも10年以上かかるでしょう。。。でも実はエコカーでなくても、節約ができる方法があるんです。その方法をお教えします!

車オンチの女性でもわかる、簡単な燃費を良くする乗り方

まず発進するときですが、ブレーキを離すと自動車は自然に前に動きますね。すぐにアクセルを踏まずに、ブレーキを離して少し動き出してから、ゆっくりとアクセルを踏むようにしています。

若干ですが、加速が付いているのでスムーズに走り出せる気がします。

そして、急発進はしません。燃費の良いことを売りにしているエコカーの試運転をしたことがありますが、アクセルを踏んでもすぐにスピードが出ないようになっていました。同じように、エコカーでなくても、ゆっくりと発進することで、ガソリンの消費を抑えられます。

町の中では、前方の信号に注意します。急いでいても、赤信号で止まりそうなら、慌てる必要はありませんよね。

加速したら、できるだけブレーキを踏まずに、一定の速度で走るように心がけます。

周囲の車の流れに配慮することも大切ですが、ゆっくりと一定速度で走ることで、赤信号が青に変われば、止まらずにすみますね。そして、止まるときには、できるだけエンジンブレーキでスピードを落とします。

エコカーでなくても月々5,000円節約

我が家の車は、エコカーではなく、燃費が悪くて、街乗りでリッター5~6kmしか走りません。

私は、毎日通勤で片道10キロの道のりを運転していて、他に、週末にドライブしたり買い物に出かけたりするので、(もちろんガソリン代は、その月により変わるのですが)平均すると、15,000円~20,000円くらいかかっていました。

この運転の仕方を意識してからは、ガソリン代は、1ヶ月10,000円~15,000円くらいになりました。

こうして月々のガソリン代の節約に成功しました♪

燃費のいい乗り方は、安全運転にもなる

燃費の良い乗り方を心がけていて気づいた事があります。運転するときは、たえず前方をみて、信号や周りの車の状況を予測し、注意を払うようになりました。そして時間にゆとりをもって出かけるようになりました。

急発進・急加速・急ブレーキをしないと言うことは、燃費の良い車の乗りかたで、節約にもつながる上に、安全運転にもなるのです。

急いでスピード違反したり、一時停止線をはみ出したりして罰金を取られるようなことになれば、他の生活でどんなに節約していても、あっという間に節約した分はなくなります。安全運転を心がけ、燃費の良い乗り方で、楽しく節約したいものですね。

最後に

運転をする方に気をつけて頂きたい、運転免許証の更新手続きについてです。1枚のハガキを見逃すと大変なことになりますよ!

車の運転免許証更新を忘れないよう有効期限を確認しておこう!ハガキが1枚でしか通知されない運転免許証の更新手続きについて

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら