お試しください!簡単!お手軽!!美容法!!!

スポンサーリンク
728×90




皆さんは、普段どの様にお肌のお手入れを行っていますか?外で受けられるエステも良いですが、自宅で出来る美容法って結構あるのです!いつものお肌のお手入れにプラスして、美肌を目指してみましょう!!!すぐにでも出来る美容法をご紹介します。

お手軽スチーマー

外気温が低くなってくるにつれ、お肌の乾燥が気になり始めてきますよね。お肌の乾燥は、放っておくと角質が厚くなり色々なお肌のトラブルの原因となることがあります。また、秋から冬にかけては、気温が低くなることで毛穴がキュっと引き締まっている状態が続きやすいので、毛穴に汚れが溜まりやすい時期と言えます。毛穴&お肌の乾燥を防ぐには、お肌を温めることが大切です。血行が良くなり、毛穴が広がるので汚れが落ちやすくなります。また、新陳代謝が活発になるので角質が剥がれやすくなりますよ。

  • 洗面器にお湯を張ります。お湯の温度は沸騰したてのものだと、スチーム効果が高いです。
  • お好みでアロマオイルをたらします。リラックス効果アップ!
  • 頭からバスタオルをかぶり、洗面器を覆うようにします。バスタオルを使うと、湯気が顔にかかりやすくなりますよ。適度に顔にかかるよう角度はお好みでどうぞ。

大体10分を目安に行うと良いでしょう。 

塩マッサージ

身体の角質が気になる時は、塩を使ったマッサージがおすすめです。入浴の時、気になる部分に軽く一つまみの塩でくるくるとマッサージをしましょう。顔や皮膚の薄い部分は避けて下さい。研磨効果が強いので、お肌を痛めてしまいます!足の裏、かかと、ヒジ、ヒザなどが良いでしょう。あまり力を入れずに、5分以内で終わらせるのがベストです。長時間のマッサージは控えて下さいね!ちなみに、湯船に塩を入れれば発汗作用があり入浴剤代わりになります。寒い時期は、汗をかく機会が減るので是非試してみて下さい! 

手作りヨーグルトパック

ヨーグルトパックとは?

ヨーグルトパックの名前を聞いたことがない方はよく分からないと思いますが、簡単に説明すると、水切りをしたヨーグルトから出る水分(乳清。ホエーとも言います。)をお肌に塗り、ラップしてしばらく置くだけ! 簡単に出来そうですよね。そしてこのパック効果は色々とあるようです。肌にのせて暫くの間置いておくと、古い角質と一緒に余計なメラニン色素も落としてくれるのです。その他にも、ニキビ、保湿、毛穴掃除などに効果があります。

ヨーグルトパックの作り方

パックを作る際に必要な物が以下になります。

必要な材料

  • 無糖のプレーンヨーグルト
  • キッチンペーパー
  • ボウル
  • ザル

 つくり方の手順

  1. キッチンペーパーを敷いたザルを、ボウルにのせます。
  2. キッチンペーパーの上からヨーグルトを流します
  3. 冷蔵庫に入れましょう。
  4. 一晩待ったら出来上がり!下に溜まった「乳清」でパックします。

 *ヨーグルトを買ってきて、蓋を開けてみたら「水分が出ていた」ということはありませんか?これが乳清です。捨てずにパック用として使ってくださいね!

乳清のパック

乳清パックの手順

  1. コットンに乳清をたっぷりと含ませて、お肌の気になる部分にあてます。
  2. ラップで覆います。
  3. 5~10分ほどおきましょう。
  4. ふき取ります。気になる方は洗い流しましょう。

 だいたい2週間を目安に続けると良いでしょう。パックの時間は、長ければ良い訳ではありませんので気をつけて下さいね。ピーリング効果もあるので、気合を入れすぎると逆にお肌を痛める原因になってしまいます。

最後に

 いかがでしたか?気になった方法はありましたか?是非試してみて下さい!

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら