一人暮らしでも自炊をしよう♪おいしくて簡単楽ちん一人ごはん用レシピ

スポンサーリンク
728×90

4月の新生活。一人暮らしを始めた人も少なくないですよね。ゴールデンウィークが過ぎ、そろそろ一人暮らし生活にも慣れたころではないでしょうか。一人暮らしでは、どうせひとり分なら食材を買って自炊するよりコンビニ弁当惣菜で済ませる方が安いと思われる人もいます。確かに、食材を買い揃えるよりもお得なこともあるでしょう。しかし、毎回コンビニ弁当や総菜では、健康的とは言えませんよね。そこで、今回は料理が苦手な人にも簡単に作れる「一人飯」をご紹介します。

冷凍うどんは保存が効いて一人暮らしの強い味方

冷凍うどんは、1食あたりの食費が抑えられ、冷凍保存するのにおすすめの食材です。冷凍うどんを使って、簡単にいろいろなアレンジメニューができれば、飽きずに食べられますよ。

1:電子レンジで釜玉うどん

  • 冷凍うどんを袋のまま加熱します。※500W、600Wで約3分30秒
  • うどんを加熱したらお皿に入れて、生卵を割り入れます。めんつゆを適量かけたら完成です。
  • 冷凍うどんは電子レンジで加熱後、冷水でしめるとコシがでて美味しいですよ。

2:スタミナ満点!納豆キムチうどん

  • 冷凍うどんを茹でたら、流水でしっかり冷やします。
  • 納豆にタレとからし、キムチを入れて混ぜます。
  • お皿にうどんを入れてめんつゆを回しかけたら、その上に混ぜ合わせた納豆キムチを乗せて完成です。

一品で済む簡単「丼」レシピ

おかずを何品も作るのは、時間がかかるし面倒ですよね。ごはんの上に乗せて「丼」にすれば、一品料理でお腹も満たせます。おかずのレパートリーを増やせば、毎日さまざまな丼が楽しめますよ。

1:意外?!でも美味しいベーコンエッグ丼

  • スライスした2~3枚のベーコンをフライパンに乗せ、卵を割りいれベーコンエッグを作ります。
  • ご飯の上にベーコンエッグを乗せて、醤油と黒胡椒をかけて出来上がりです。好みで黒胡椒をゆず胡椒に変えても美味しいですよ。

2:3STEPで簡単スピード牛丼

  • 玉ねぎとしょうがを薄切りにします。牛肉は大きいようであれば食べやすい大きさにカットしましょう。
  • 鍋に200mlの出汁と醤油大さじ4、みりん大さじ3、酒大さじ3、砂糖大さじ1を入れます。次に、牛肉、玉ねぎ、生姜を加え中火で火にかけます。
  • 煮立ったら10分程弱火で煮込みます。ご飯の上に盛り付けたらスピード牛丼の完成です。

3:オイスターソースで青梗菜とひき肉丼

  • 青梗菜とにんじんを荒目のみじん切り、しょうがはみじん切りにします。あらかじめオイスターソース大さじ1、醤油小さじ1、砂糖小さじ1/2を混ぜておきます。
  • フライパンにサラダ油を入れて熱し、しょうがを炒めます。しょうがに香りが出てきたら、ひき肉とにんじんを炒め、最後に青梗菜を入れて火が通るまで炒めましょう。
  • あらかじめ混ぜておいた調味料を入れて、よく混ぜ合わせます。鍋肌からごま油を回し入れて風味づけをします。
  • お皿にご飯を入れて、その上に盛り付けをしたら青梗菜とひき肉丼の完成です。一人分より多めに作り、小分けに冷凍しておくのがおすすめです。

安くて使えるツナ缶を使ったレシピ

ツナ缶はどの家庭にも一つは置いてあるのではないでしょうか。ツナはいろいろなレシピに活用できるので、一人暮らしのご飯におすすめですよ。

1:ツナとほうれん草のスパゲッティ

  • お湯を沸かし、塩を加えたら一人分のスパゲッティを茹でます。
  • フライパンにオリーブオイル(なければサラダ油)を入れて、水気を切ったツナ缶とほうれん草を炒めます。市販のトマトソースを加え温めます。
  • 茹で上がったスパゲッティを加え混ぜ合わせます。最後に塩で味を整えて完成です。

2:電子レンジでツナとコーンのオムレツ

  • 玉ねぎ1/2を薄切りにします。よく混ぜた卵に、玉ねぎ、コーン、水気(油分)を切ったツナ缶、みじん切りにしたパセリを加え、さらに混ぜます。
  • マヨネーズ大さじ2、砂糖小さじ1、塩少々を加えてよく混ぜたら、スチームケースに流し入れます。
  • 蓋をして約4分電子レンジにかけます。その後蓋をしたまま3分蒸らして完成です。

安いといえばもやし!もやしを使った簡単レシピ

もやしは節約料理に欠かせない食材です。安くてシャキシャキのもやしは、アレンジ次第で美味しい一品料理に変身します。

1:豚肉ともやしの中華風ソテー

  • 豚肉は一口大にカットします。大き目の耐熱ボウルに、豚肉、オイスターソース大さじ1、醤油大さじ1/2、はちみつ小さじ1、豆板醤小さじ1/4を混ぜ入れ、ラップをして600Wの電子レンジで約2分半加熱します。
  • 一度ボウルを取り出したら、ラップをあけて中身を混ぜます。水切りしたもやしを入れて、ラップをしてさらに2分半加熱します。
  • レンジから取り出しラップをあけたら、水溶き片栗粉を加え、全体が馴染むように混ぜたら完成です。もやしの他に、キャベツやにんじん、玉ねぎを加えても美味しいですよ。

2:超簡単!豆もやしのナムル

  • 鍋に水を入れ、ごま油小さじ1、塩小さじ1を加えます。さらに豆もやしを加え、鍋が沸騰したら、ザルにあけます。
  • 茹でた豆もやしに、おろしにんにく少々、黒すりごま大さじ1を加え、全体を混ぜたら完成です。味が薄いときは塩を加えて調整しましょう。

最後に

いかがでしたか?一人暮らしをしている方は、わざわざ一人分だけ作るのは面倒と感じるかもしれません。しかし、栄養面を考えると自炊した方が健康的であることは間違いなしです。

面倒かもしれませんが、冷凍うどんや丼メニューはアレンジ次第でいろいろな味付けができます。今回ご紹介したレシピは、料理が苦手な人にも作れる簡単レシピです。ぜひチャレンジしてみて下さいね。

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら