エコたわしで洗剤の使用量を減らして環境にもお財布にも優しく

スポンサーリンク
728×90




一時期流行ったエコたわし。1度は手を出した人も多いかと思います。アクリルの毛糸や編み棒は100均でも買えるので、初期投資も少なく試せるのは主婦にはとても嬉しいですよね。今回はアクリルたわしの活用方法をお伝えします。

キッチンで使ってみよう!

まずはキッチンで普段通りの洗い物を。エコたわしで水洗いだけでもちょっとした炒め物とかの油汚れはキレイに落ちるんです。グラスや湯飲みの茶渋も取れるし、グラスの曇りもキレイになりますよ。

ただ細いキズがつくことが考えられるので、漆器や細い装飾が施されてるような大切な金銀製の器などには使わない方がいいかもしれません。私は普段使いの漆器は気にせずエコたわしで洗っていますが特にキズなどは気にならないので、気にする方はご注意を。

あと、野菜を洗うのにもいいですよ。特に皮ごと食べたいものによく使います。ごぼうやさつまいも、生姜など。表面の土汚れや薄皮が取れて、皮をむいたり削がなくてもそのまま食べられるので栄養面でもいいと思います。

お風呂でも使える!

エコたわしは水垢もキレイに落としてくれます。普段浴槽や洗面器を洗うのはエコたわしで水洗いのみ。壁や床はもちろん、壁と床の境目の掃除にも意外と使い勝手がいいもんですよ。あとは月1くらいで洗剤使って念入りに掃除したら大掃除いらずです。

乾拭きにも~

窓ガラスや物干し竿、鏡、テレビやパソコンのモニターの乾拭きにも使えます。頑固な汚れには使ったことがないのでどうかわかりませんが、日常的なホコリ取りに。あと靴の乾拭きにも。

こうやってメンテナンスをしよう!

たまに洗剤を使って洗う方ならさほど気にされなくても大丈夫かと思いますが、わたしは少し気になった時に他の洗濯物と一緒に洗濯して陽に当たるところで干します。それでもアクリルは油を吸い込むと汚れが落ちにくくなりたわし自体も汚くなるので、そうなったらお暇を。私は、食器洗い→フライパン用→シンク用とおろしていって、最後換気扇などを掃除してお暇出すようにしています。ハマナカの「ボニー」というアクリルの毛糸は抗菌防臭加工がされてるのでキッチンのスポンジにはこちらを使うことも多いです。どこで使うにしてもスポンジだと月1くらいで交換してましたが、へたることがないのでかなり長持ちしますよ。

最後に

洗剤はたくさん使うと環境に負担がかかります。使わないというのはムリでも減らすことならできますよね。エコたわしを使うことで環境に優しく、洗剤を減らせることでお財布にも優しく。洗剤で手肌が荒れることもないのでお肌にも優しいですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら