アルミホイルを使えば魚料理も簡単に出来てうれしい♪炊飯器で時短料理

ほとんどのお家に炊飯器がありますよね。一人暮らしでも自炊する人には必需品です。炊飯器をお米を炊く以外には使用していないっていう方いませんか?意外と色々な料理法が出来るんです。しかもスイッチを押せばあとは勝手にやってくれるので、手間もかかりません。洗い物も少なくて済むし、コンロが一口しかないなんて方には打ってつけです!それでは、炊飯器レシピをご紹介していきましょう。

肉・魚・お野菜を使って炊き込みご飯を作ろう

「肉・魚」肉や魚は下処理をして一口大にカット。同様に野菜もカットしたものを炊飯器に入れるだけ。味付けは追いがつおやすき焼きのたれなど、市販のものでもOK。こだわりたい人は自分好みのお出し&味付けを。

あとはスイッチを押すだけで簡単に炊き込みご飯の出来上がり。炊飯器に炊き込み機能があればそれを使います。もしなければいつもと同じで大丈夫です。

おこげが好みの方は蒸らし時間をちょっと多めにすればOK!炊き込みご飯なら後は汁物だけでも十分な献立になるので、忙しい時や集まりの時などは助かりますね。

アルミホイルに包んで入れるだけ!蒸し料理も簡単♪

普通にご飯を炊くようにして、お水を少し多めに入れます。あとは肉と魚、お野菜なんかをアルミホイルに包んで入れるだけ。レンジだとアルミホイルは爆発するし、オーブンはないし、コンロは使っている。。そんな時に炊飯器の登場です。

蒸す材料がアルミホイルに包んで女性の握りこぶしぐらいの大きさなら水は50ccぐらい増やせば十分。ご飯が炊けたらアルミホイルを取り出して(すごく暑いので気を付けて!)、ソースやドレッシングを混ぜ合わせれば完成。

ディップやフォンデュなどお家でオシャレご飯も良いですね!蒸し料理はとってもヘルシーなのでダイエットにも◎

毎日お米は飽きるという人はパスタと魚介を入れて簡単パエリアはいかがですか?パエリアが簡単に出来る粉末がスーパーなどにあるので、細かく材料をそろえなくても大丈夫。冷凍の魚介や野菜を切って炊飯器に入れるだけ。

早炊き機能を使えばちょうどいい固さに仕上がります。他にも、キャベツを丸々1玉入れてコンソメや鶏ガラでスープにしたり、じゃがバターやかに玉、じゃんぼたこ焼きも出来ちゃいます。

最後はホットケーキミックスを使ったデザートで〆

ホットケーキミックスを使って色々な種類のケーキを作ってみましょう。ケーキミックスにクリームチーズとレモン汁を入れればチーズケーキに。炊く時間を長めにしたらシフォンケーキも作れます。

紅茶の葉を細かく刻んで入れたり、抹茶の粉末を入れればフレーバーのシフォンケーキが出来ます。

ミックスに湯煎したチョコレートやチョコチップなんかを入れれば、簡単チョコケーキ。リンゴや梨など果物を入れてもおいしそうなフルーツケーキが出来ます。パサパサが気になる方は、生クリームやアイス、はちみつを添えても良いですね。

炊飯器で作るご飯は

  1. 時短にもなる
  2. 場所を取らない
  3. 手間がかからない

の3大特典だと思います。ぜひこの3大特典を試してみてくださいね。

最後に

料理をするとき、少し考えて料理をするだけでガス代も電気代も節約できるのです。次の記事でご確認ください!

食費の節約を頑張っているなら、料理も段取りよく節約・節約♪ガス代・電気代を節約するコツ5つについて

この記事を書いた人

Sara
Sara
みんなのブログで生活をしていく上でのノウハウや節約術などのお役立ち情報を提供しております。毎日ブログを更新していますので、見に来てくださいね。
スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら