電子マネーをチャージするとき、支払いのときにポイントを2重取りができる裏ワザ知っている!?

スポンサーリンク
728×90

券売機で切符を買う時、行き先を調べて金額を確認し現金で切符代を支払いますよね。 この作業、面倒くさいと思った方も多いのではないでしょうか。こんな煩わしさを解消してくれるのが、電子マネーを上手く利用していますか?電子マネーはメリットがたくさんあり、お得と利便性を兼ね備えた素敵なアイテムです。これを知らないで使わないのはもったいないので、是非その仕組みを知ってください。電車の出発時間まであと1分…。券売機が混んでて間に合わない! 何てことを経験していませんか?

電子マネーはかざすだけで支払いができる

現在「Suica」や「ICOCA」などの交通系電子マネーから、スーパーやコンビニ、自動販売機まで幅広く電子マネーの利用範囲が広がっていて、持っている人も多いかと思います。

支払いはカードをかざすだけで、お財布を出したりおつりをもらったりという面倒な作業がないので、時間短縮にもつながるのです。

事前にカードにお金をチャージ(入金)して利用するのですが、残高が少なくなったらまたカードにチャージするというスタイルになります。これなら毎回現金を支払う手間を考えると、電子マネーを利用した方が手軽で便利じゃないでしょうか。

電子マネーで様々な手間が省けるんです

実際コンビニでいつも昼食時に行列ができていたのですが、電子マネーを取り入れたら行列が解消されたなんて話もあるんです。 コンビニでの買い物は少額の人が多く、現金払いが一般的でした。

しかし、現金の受け渡しがなくなったことで、購入する側は待ち時間が減り、レジをする人は手間が省けて一石二鳥になったんです。 また、交通系電子マネーなら券売機に立ち寄る手間が省けるのもメリットですよね。

しかも、頻繁にチャージするのが面倒な人は、ある程度の残高になったら一定の金額を自動で入金してくれるオートチャージというシステムもあるんです。

チャージ(入金)をするときはクレジットカードを使って、ポイントを2重取り!

電子マネーには事前に現金をチャージする「プリペイド型」と支払いは利用後の後払いでという「ポストペイ型」の2種類あります。

「ポストペイ型」はクレジットカードで後払いするので、一見チャージの手間がなくお得だと感じます。しかし、もっとお得なのが「プリペイド型」なんです。

「ポストペイ型」は支払いの時にポイントがつくのですが、「プリペイド型」なら支払いの時のポイントに加えて、チャージをする時にもポイントがつくんです。ですから、ポイントを2重取りできる「プリペイド型」の方がさらにお得なんです。

電子マネーの有名どころでは、イオン系の「WAON」やセブン&アイの「nanaco」などがあります。これはイオンやセブン&アイで対象の電子マネーを使って買い物をすれば、ポイントがつくということになります。

「Suica」は年会費無料の「Suicaポイントクラブ」に入会すると、エキナカや駅近隣の提携店で利用することでポイントがつきます。

http://www.jreast.co.jp/suicapoint/index.html

今まですべて現金払いだった人は、電子マネーに切り替えてみたいなと思いませんか?

実際のところ、入会手続きが面倒でやってない人もいるかもしれません。でも、加入手続き自体はすぐに終わるので、最初にちょっと記入を頑張ればあなたも電子マネー利用者の仲間入りです。しかも、この電子マネーは節約にもつながるんですよ!

1週間この金額だけで買い物するという金額だけをチャージすれば、買い物の時にも無駄使いが減り家計にも優しいと思います。少しでも興味を持った方は、ぜひ「プリペイド型」の電子マネーでチャレンジしてみてください。

最後に

イオンをよくご利用のかたは、新しいWAONポイントに関する記事を続けてご覧ください!

WAONポイントとは違う!新サービス「WAONポイント」とは?

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら