旅行を思いっきり楽しみたい!!そんな方の為の4つのコツ

スポンサーリンク
728×90




国内、海外、長期、短期、日帰り、場所や日数に違いがあれど旅行はいつもわくわく楽しいですよね。嬉しさのあまり、張り切って準備しすぎて重い荷物になってしまった。。。とか緊張しすぎて眠れず睡眠不足で旅行が楽しめなかった。。。等の経験はありませんか?旅行を楽しむ為には、色々なコツがあります。それらのコツは、旅行先や滞在日数によって細かく分けることが出来ますが、今回はざっくりと旅行について楽しむ為のコツをご紹介します!

手荷物は出来るだけ軽く

あれもこれも必要だとついついバックに詰めてしまい、気が付けばこんな重いバックどうするの?なんてこと、よくありますよね。荷造りは簡単そうで、意外と難しいのです。いつも使用しているものを旅行先に持っていきたい気持ちは分かりますが、どうしても必要な物だけを厳選しましょう。手荷物が軽いと、その分足取りも軽くなります。預け先があるとしても、余分な物はない方が良いに越したことはありませんよね。必需品と思っていても、旅行先で購入できる物があると考えればバックの重さは減らすことが出来ますよ。

旅行先に持っていく荷物、過去の経験を振り返ってみてください。余計なものをたくさん持っていったと思いませんか。出張を頻繁にされるで、変えの肌着や服を一着しか準備しない方もいらっしゃるようです。その方は、前日に着た服を朝に洗濯しすることで十分まわせると言っておりました。

服装は動きやすく洗濯できる物を選ぶ

訪れる場所や正装の有無にもよりますが、基本的に動きやすく着回しのきくデザインの物がおすすめです。長期の旅行であれば、服装の選択によって荷物を少なくすることが出来ますよね。また、しわになりにくい素材の物やスカーフなども旅先で重宝します。スカーフは、防寒対策と着回しを兼ねるので一枚バックに入れておくと便利です。

旅行先を事前にリサーチ

旅先では、楽しいことばかりではなく想定外の事も起こるかもしれません。例えば、体調を崩したり、怪我をしてしまったりなど。必要以上に身構える事はありませんが、簡単に地図で周辺の様子を把握しておくだけでも何かあった場合に事柄によっては、スムーズに対応できるでしょう。小さい子ども連れの旅行は、急な体調変化に備えて病院のチェックをしておくと安心ですね。

体調を万全に

当たり前の事かもしれませんが、体調不良ではせっかくの旅行が楽しめません。ただ旅行前は緊張したり楽しみだったりと神経が過敏になりがちです。リラックスを心がけ、睡眠不足で旅行中に体調を崩すことの無いよう管理に気を付けましょう。一番気をつけたいのが、準備です。前日の夜遅くまで準備に追われて、気が付いたら半徹夜。。せっかくの旅行もへとへとな状態でスタートしたのでは楽しさ半減です。荷造りは前日に終わらせるぐらいの気持ちでいましょう。

いかがでしたか?ご自身に合った方法で、旅行を楽しみましょう。「Have a NICE trip!!!」

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新記事の更新はこちら